News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

4.ディナー

カツオの温かいマリネ

2017年5月10日 11:27 PM


炙って氷水で締めたカツオを温かい粒マ
スタードソースでペタペタと。
粗みじんのオリーブと目ネギを添えて。

_DSC2774

昼は昼で夜は夜で

2017年5月8日 11:35 PM


ランチも終わりの時間が近づいた頃、初
の獺祭のテイスティング。
磨きは二割三分。

_DSC2783

ちょっと無理やり?によく知るお客様も
一緒に巻き込みました(汗)。

昼の日本酒は効くわぁ~。

_DSC2781 (2)

夜は夜で肉の盛り合わせ。
今度は濃厚なフルボディの赤ワインと
共に。

_DSC2780

ソアーヴェにはソアーヴェを

2017年5月7日 11:13 PM


最初の1杯はソアーヴェでした。
そんな方のお口取りにソアーヴェの
ジュレを。

GW中のとあるテーブルの1品。

_DSC2772

豪華な肴と定番の肴

2017年5月4日 11:59 PM


今夜の同窓会のお客様のテーブルより。

豪華な肴はカナダ産のロブスター。

_DSC2770

ずっしりと身が詰まっています。

_DSC2771

少しハーブを効かせたケッカソースで。

_DSC2777

定番の肴はもちろん生ハム&チーズの
盛り合わせ。

ウッドプレートが大きくて写真に入りき
れないです。
こっち側は生ハムを色々。_DSC2775

あっち側はチーズを色々。
食後酒はアマレットのロックで、
甘く終わった愉しい夜でした。

_DSC2776

おつまみ

2017年4月30日 11:59 PM


夜のおつまみです。
内モモ肉のプロシュート、ミラノサラミ、
パンチェッタ、グアンチャーレ、コッパ
も少々。

チーズもちょこまか乗せています。
頂きものですが(汗)、この夜は吉田牧
場のカッチョカヴァッロも。
コレは恐ろしく旨いですネ。

このチーズは、生でももちろん美味しいで
すが、1㎝弱の厚切りにしてフライパンで
焼いて黒胡椒と上質のオリーブオイルをか
けて食べると、目玉が飛び出す程の絶品!

問題は“宮崎牛”より価格が高いしぃ~な夜
でした。

_DSC2771

ペアリングコースより

2017年4月22日 10:43 PM


今日は昼、夜共に特別なコースを作らせて
頂く機会がありました。
写真はそんなコースのほんの一部、

自家製生パスタをイカスミで。
炙って香りを出したレモンを添えて。

_DSC2762 (2)

もう1品は宮崎産のウナギを白焼きにして、
バルサミコと赤ワインのソースに漬けては
炙り漬けては炙りでゆっくり火入れした、
蒲焼き。

サフランリゾットを添えました。

_DSC2765

早飲みタイプのサッシカイア“グイダルベルト”
2013年も一緒に。
このワインとは相性がばっちりだと思ったんで
すが、如何だったかなぁ~。

フランチャコルタも入荷したので、そんな色々
を合わせたペアリングコースでした。

_DSC2766 (2)

ステーキとかアイラとか

2017年4月21日 10:56 PM


しばらくサーロインを使ってましたが、今
回は久々のリブ。噛みごたえがあってやっぱ
り美味しい。

ちょっとサシが多くて脂っぽかったんで、
少し炙ってます。香ばしく仕上がってやっ
ぱり美味しい。

_DSC2747

いろんなワインを飲んで、いろんな会
話をして最後の締めはアイラのラフロ
イグ。ロックが多いですが、この日はハ
イボール。
これもなかなかgood。

カウンターでゆっくり過ごして頂いて、
気が付いたら夜中の12時半。
実に楽しい昨日の夜でした。

IMG_0767

明日木曜の夜は

2017年3月29日 11:06 PM


明日30日(木)の夜は、満席
となっております。

なお、夜の営業は食材の仕入れと
下処理の関係から前日もしくは当
日まで15時迄のご予約制となっ
ております。(コースは前日迄)

重ねて宜しくお願い致します。

_DSC2743

タコの温カルパッチョとか

2017年3月26日 11:45 PM


昨日夜は雨が降って、これまた非常
に寒かったですね。

当初コースのアンティパストで所謂、
普通のタコのカルパッチョを用意し
ていたのですが、寒いんでタコを炙
り、温かいケッカソースを回しかけ
ました。
金粉も添えて。
なかなか贅沢な夜でした。

_DSC2733

_DSC2736

ちなみに下の写真の豪快な盛り付け料理は、
別のテーブルのお客様の1品。
アンティパスト・ミスト3~4名盛り。
要ご予約の大皿(板?)です。

_DSC2734

雨の夜

2017年3月21日 12:15 AM


連休最後の夜は雨。

しっとりした大人の雰囲気のティーパス
でした。

_DSC2740

_DSC2744

カツオのカルパッチョ

2017年3月21日 12:11 AM


炙って軽くハーブと共にマリネした
カツオ。パウダー状にした黒オリーブ
がアクセント。

_DSC2730

今夜のお通し

2017年3月20日 1:10 AM


フランチャコルタのジュレとプロ
シュートにグラーナ・チーズを。
少し日向夏も入っています。

十分にアルコールを残したお通し。

_DSC2727

リガトーニは濃厚に

2017年3月17日 11:23 PM


筒状のショートパスタ。
溝が入ってて濃厚なソースがよく絡みます。

_DSC2735

今夜は香ばしくソテーして旨味を凝縮
したポルチーニとクルミのクリームソースで。

今夜のニョッキと牡蠣

2017年3月2日 10:57 PM


今夜のコースの1皿はカルボナーラ・
ソースの自家製ニョッキをほんの1口。

_DSC2729

ちなみに温前菜は牡蠣のグラティナーレ~
エストラゴン風味。

_DSC2727

シャンパーニュの乾杯でスタートし、ワ
インはシャルドネとグリッロと&赤はビ
ステッカに合わせ濃いめのピノ・ノワー
ルをそれぞれグラスで。

今夜も楽しい夜でした。

じっくり楽しませてもらった夜

2017年3月1日 11:45 PM


写真写りがシチューみたいになって
ますが、一応、アクアパッツアです。

_DSC2711

ちょっと前の夜コース料理の1品。

前菜、パスタとかとか作って、この魚の
後に肉料理も。

新メニューってのもありましたが、はじめ
にお断りを入れ、ちゃんとじっくり作らせ
てもらいました。

と言いつつ、お客様と楽しく話しながら、
飲みながら?料理してたら最後のドルチェ
を出したのは夜中の11時半過ぎ(汗)・
・な夜。

代行が店に着いたのが12時過ぎ
やった・・・。

ニョッキ

2017年2月25日 11:38 PM


久々のニョッキ作り。

_DSC2706

 

_DSC2707

野菜はプチヴェール早生キャベツ。
トッピングは低温で低温で乾燥さ
せた生ハム。

意外とこの生ハムがメチャメチャ
旨かった。

_DSC2709

本日は貸し切りでした

2017年2月20日 12:41 AM


今夜は貸し切りパーティーでした。
ランチを早めに閉めさせて頂いて
夜の準備開始。

_DSC2742

木漏れ日を浴びながら夜の
のお客様を待つ夕方の店内。

夜のお店はしっとりと・・?

2017年2月11日 11:43 PM


昼と夜のお店の雰囲気は全く違います。
しっとりと粛々と、お酒を傾けながら
ゆっくり時間を過ごして頂く場所です。

_DSC2679

大人の雰囲気で。

_DSC2685

飲んでなんぼ、飲ませてなんぼ。

_DSC1722
が、問題は私自分自身で、慣れてく
るとまーちょくちょく話しかけちゃ
ったりします。
1D7_0383
堅苦しいのが苦手で・・・。

店の雰囲気とはだいぶ違う店主でスイ
マセン。店に雰囲気負けしてる自分。

_DSC2696

でもちょっと、たがが外れるぐらいが丁
度いいと思っている自分もいます。

なので、今夜もラストのお客様と軽く
1杯楽しみました。
飲んだ言い訳・・・。

カルパッチョを2種類ほど

2017年2月4日 11:22 PM


夜のアラカルト・メニューです。
北海道産のホタテの貝柱。
素晴らしく甘いホタテ。
それに少し甘めのシャルドネの
ジュレを添えています。

_DSC2702

真蛸には粗みじんにした黒オリーブと、
粒マスタードベースのソースをかけて。

_DSC2691

やっぱり白ワインでしょう!な夜でした。

_DSC2670

ラビオリ作り

2017年2月2日 11:54 PM


軽くスモークしたカマンベールと
ローストしたアーモンドに内もも
肉を使ったプロシュートを生地に
乗せて、

_DSC2713

巻いて、切る。

_DSC2715

ソースはペーストにしたアーモンドを
混ぜたトマトクリーム。

_DSC2723

野菜は清山さんのプチヴェールと、

_DSC2707

カボーロ・ネロを使いました。

_DSC2708

溶け出すチーズとプロシュートの脂身。
アーモンドの香ばしさ、更に野菜の風味が
最高にまとまった1皿。


  • カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED