News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

とある夜の料理とワイン

2018年8月11日 12:40 AM


連日暑い日が続きますね。
体調管理には気を付けましょうね。

さて今日はちょっといいディナーコー
スとそれに合わせたワインのカップリ
ングのご紹介です。
(油断しててデザートだけ写真を撮り
忘れてますが・・)。

まずはビールやスプマンテで喉をシュワ
シュワと潤した後の1発目。

「真鯵のカルパッチョ~ライチとレモン
のソース」。鯵とライチのそれぞれの甘
さとそれを引き締めるレモンの酸味。

DSC_3309

2皿目は、夏と言ったら茄子。
「クルミを練りこんだ鶏のパテと
茄子のミルフィーユ~栗の葉で包んで
発酵させたチーズのオーブン焼き(自
家製ジェノベーゼ添え)」

あえて長々としたネーミングでご紹介。

DSC_3311

この日はアンティパストが3品。
その3品目は魚介料理。
「スカンピのグリルと蛸と貝柱の
串焼き~揚げそら豆とアンチョビ
のソース(墨塩ネギを散らして)」。

DSC_3316

パスタそのものはシンプルに。
アクセントは鴨。
「ネギのピュレのスパゲティー二
~スモークした合鴨ので」。

その名の通り“鴨ネギ”です。

DSC_3318

魚料理は、
「スズキのソテー~空心菜のリゾット
とゴルゴンゾーラチーズの入ったパプ
リカのピュレ添え」。

DSC_3322

いよいよ最後の肉料理は、

「宮崎牛のリブロース~バルサミコ酢
とマデイラワインのソース」。

DSC_3326

ワインはピエモンテ州のドルチェット・
ディ・ドリアーニの2010年。
果皮ではなく種子の完熟をギリギリまで
待ってから収穫した極限のドルチェット。

DSC_3327

・・・な感じのとある夜の数時間でした。
楽しく過ごして頂けましたでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.t-path.info/blog/wp-trackback.php?p=8607

  • カレンダー

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED