News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

《ワインと料理と“眼鏡”のティーパス》

2021年2月5日 11:03 PM


年明け早々の1月9日からの時短営
業・・・。今度の日曜にはそれが解
除されますね。

昨年12月から今回迄の期間中に私
めが何をして、何を考えていたか?
をまとめます。

基本条件としてランチ→オードブル
→ディナーで20時(1月から)に
は閉めるがベース。

①そもそも時短でも営業をしてもい
いのか?(感染拡大を防止せねば!
でもあるし)

②でも営業する以上、ランチとディ
ナーの食材を用意しておかねばなら
ない。

③夕方にはオードブルのお渡しもあ
るので、ランチと並行してオードブ
ルを作る。

④③と並行して組数制限のもと、ディ
ナーの最終仕込みをする。

と言っても当然お客様はほとんど、い
ない。ほとんどいないが0名ではない。
それはそれでありがたい。
でも0名の時もある。

つまり、食材仕入れのバランスを始め、
時間の使い方が難しく・・・気持ちの
問題もあってか・・・結果・・・疲れ
たのです。

いつも以上に・・・。

そして更にその結果→①の気持ちを忘
れてた・・・。

そもそも何で時短をしてるのかを一瞬忘
れてた。時短が日常になってたんで・・。

「そうやった!コロナやった!」って思
う程に忘れてた。
もう情緒が・・・。


結果・・・。

先般、ディナー時に調理に使うハーブを
庭に取りに行ったら、暗闇で顔面からこ
けまして・・・。
昨年12月に買ったばかりの眼鏡のレン
ズにデカい傷が入り、ショック!

更に4日ほど前にはフレームもいつの間
にか折れてた・・・。
ダブルショック!

と言う訳で、おニューの眼鏡を買いまし
た。快適である。素晴らしい!
生まれ変わったかの如く!
情緒の感じがいい!


遠近両用の眼鏡です。
世の中がキラキラと輝いていて、思わず
アルザスのワインと一緒に記念写真!

以上、伏線が長かったですが「眼鏡を
買って嬉しかったのよ」って記事でした。

《ワインと料理と“眼鏡”のティーパス》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • カレンダー

    2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED