News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

2020年06月

食べ比べと飲み比べと

2020年6月29日 12:13 AM


先日、“電話”の件を記事にしたせ
いか、昨日今日とランチタイムの
電話が一気に減った感のあるティ
ーパスです。直接のご来店のお客
様が多くありがたかったのですが、
それはそれであまりにも電話がな
いと不安・・・。

今夜は宮崎にお住まいの外国の方
がいらっしゃいました。
非常事態宣言前以来ですね。
ありがとうございます。

聞くところによると故郷のフロリ
ダでもコロナの第2波が来つつあ
るとか。

都内の感染率上昇や、県外からの
来宮者さんとか、また意識しなき
ゃいけない日が来るのか・・・。

6月はコロナ明け?感もあったか?
昼・夜ともにたくさんのお客様の
ご来店本当にありがとうございます。

来月7月は例年並みにちょっと落ち
着いた(暇感)な月になりそう・・
・。第2波もあるしね。

しばらくはディナータイムは前日ま
でのご予約制を続けたいと思います。

さて下のお料理の写真。
ぱっと見、どこの国のなんて料理
かと思いますね。エスニック?、
中華?って感じです。
基本はレンズ豆と大麦と小麦の豆
料理。

手前の白は佐土原ナスのピュレでから
め、後ろの赤はトマトクリームで。

いろんな赤ワインで試し、蛸などは
別途、白ワインで試したこの間の夜。

明日・・・あっ!明けて今日の火曜
日は定休日です。

《“ナチュラルワインと料理” ティーパス》

電話に出れない時と、電話を待つ時と

2020年6月27日 11:20 PM


最近、いろんな飲食店のHPなど
のSNSを見ると営業時間と予約
電話受付時間を記載しているお店
が増えて来た気がします。

例えば、
《ランチ営業時間》
11:30~15;00
《予約電話受付時間》
10:00~12:00
14:00~18:00

つまりランチのピーク中は予約電
話は受け付けていない。

つまり、忙しい、電話に出れない。

つまり元々、飲食店は人手不足。そ
れにコロナ不況も重なり人員はどこ
もギリギリ。


これが悩む所。
予約の電話を取るか、目の前のお客
様のスピーディーなサービスを取る
か・・・。

①「なんで電話に出ないんだ!」
②「なんで料理が遅いんだ!」

とりあえず②を優先するでしょう。
電話で怒られるよりも、目の前で怒
られるのは避けたい。

問題はまだある。
「予約した時間に遅れそうです」
と言うお客様のわざわざのお電話。
この電話に出れないと、わからな
いもんだから気になる。

もしかしたら、ドタキャン?
もしかしたら、僕が日付けを間違え
た?
後者はたまにある(汗)。

前日に来られたり、次の日に来られ
たり。スタッフさんが要領よく対応
してくれてホント助かります。
方々スイマセン・・・。

問題はまだある。
今!の電話は取れないが、10秒後
の電話だったら取れるって時がある。
もったいない気がする。

実は問題はまだある。
朝から晩まで数日間に渡り電話が1
本もかかってこない時・・・。

スタッフさんと電話取り合戦になる。
最初の1コールでみんなピック!と
電話に反応する。

問題は更にある。
そんな時の電話が
「電気代安くなりますよ」と「ネット
が・・・」とかのセールス電話だった
時。

過去1回だけ逆にこっちから「今回
はその件は見送りますが、ところで
いいワイン入ったので是非お越し下
さい!」って言った事がある。

ロゼ色のエピソード

2020年6月26日 11:47 PM


その昔、出がらしのティーパッ
クを何度も絞り出して「紅茶は
色で飲む」って言ったら紅茶好
きの方から怒られました。

ロゼワインを見るといつもそのエ
ピソードを思い出します。
紅茶にしろワインにしろ生産者さ
んが一所懸命に作ってるのに・・
・ね。

ワインは赤!白!と言う方が多い
のですが、実はかなり前から日本
でもロゼワインの実力がひそかに
でも確実にそして着実にその裾
が広がっています。

当店でもこのロゼがもはや在庫が
2本です。

ロゼと言えば、鴨肉などは肉の全
面をじっくり焼き上げた後、温か
い場所に置いてゆっくり実にゆっ
くり火入れをします。完全に火が
入って、カットするとその断面は
鮮やかな薄赤色になります。

これを「ロゼ色に仕上げる」と言
います。

ロゼワインを見ると鴨肉のエピソ
ードを思い出します。

そんな折、通称“マンゴーの山下さん”か
らこの夏1番のマンゴーを頂きました。


見事なロゼ色です。
ありがとうございました!

横着も極まれり・・・

2020年6月26日 12:52 AM


鴨、牛、豚、ナッツ、スパイスと
赤ワインで煮込んだラグーソース
です。5キロ程仕込んだのですが、
もう残りが少ない・・・。
売れ行きがよく有難いです。


この他にも色々、新メニューとして
準備しているものがあります。
が・・いちいちメニュー表に書くのも
・・・だるい・・・。

その時にご注文頂いたワインに合わせ、
もはや口頭でお伝えしている現状で
す・・・。
目下のところ、手抜きと効率化の捉え
違い中。


横着にも程がありますね。
でもそんな感じの最近です。

この4~5日はたくさんのワインを
楽しんで頂きました。
こんな街外れのお店なのに心底嬉しく
思います。

ディナータイムは引き続き前日までの
ご予約制にて営業しています。

あ~今日も遅くなった。
でも楽しい夜でした!

クラクラで始まり蔵蔵で終わった日

2020年6月20日 12:21 AM


前回、電話の調子がおかしい・・。
梅雨の時季はいろんな機械機器が
壊れやすいと思う・・・と言う記
事を書きましたが、今朝がた大型
冷凍庫が止まってた・・・。

もうショックで頭がクラクラ。

でも1時間後には復旧したのでま
ずは安心。

今夜は宮崎産のライチと貝柱のカ
ルパッチョからスタート。
ライチは楊貴妃もびっくりする程
のお値段とそれに負けない美味し
さでした。レモンとミントのソー
スで爽やかに。


フォアグラのブルスケッタなども。
お皿の後方で転がっているのは、ゴ
ルゴンゾーラで和えた里芋。


今夜のワイン。
香りはカシスやブルーベリージャ
ムに梅の香りを漂わせつつ、でも
見た目はかなり濃厚なれど、味わ
いはキュートなり。
とにかくガメイとは思えない程の
色の濃さってのが印象に残りまし
た。

そんな料理とワインと会話で、頭が
蔵蔵する程、楽しい夜でした。


(仏・ロワール・ガメイ100%)

会話の順番待ちと電話と

2020年6月18日 12:47 AM


営業自粛明けから、懐かしいお顔
が見れる夜が続きます。
嬉しい限りです。


お客様同士も久々の再会ですが、
僕も久々なので、会話の順番待ち。

さて、昨日、今日とお店の電話の
調子がおかしい・・。
もしかしたら午前中は電話が通じな
いかもしれません・・・。

梅雨時季に機械機器が1つ壊れると
別の1つ2つに連動するんだよなぁ
~。次は何だろう?
不安。

電話の問題はありながら、ディナー
タイムは前日までのご予約制となっ
ています。電話が通じます様に!

炙り鶏とワインと神様と

2020年6月14日 12:41 AM


前回アップした記事の1コマにあっ
たこのパスタ。
絶品だったので再度。

具材は刺身用の鶏肉です。
半日ほどマリネします。


そして炙る!炙る!
香ばしく!
この段階でかなり味見?をする。
とまらない程、旨い。
煙でメシが食えます。


半生で火入れし少し刻んで、半分は
パスタと和え、半分はトッピング。
筍の食感も。
チーズと黒胡椒をたっぷりと。

絶対的にビールが似合いますが、
ここはやっぱりワインで。

この土日は本当に料理とワインを
楽しんで頂きました。

現在も多少組数を抑えてご予約を
承っておりますが、一人で調理して
いる事とワインに合わせ料理の味付
けを・・・もしくは料理に合わせワ
インのチョイスとなどと自分なりに
考えながらのディナータイムです。

もっぱらコロナが鳴りを潜めている
最近はそんな感じの夜。
ワインと料理の組み合わせをあまり
考えてなかった昔はとにかくご予約
頂いたお客様は可能な限りお受けし
ており、一晩でコースも含め一人で
100皿程お料理を作る事もありま
した。

思いっきり過去の栄光・・・。

でもワインの事を意識し始めたこの1
年は夜は時間帯にもよりますが3~4
組が限度。実際はご予約を制限しなく
てもそれ以下かそんな感じです(汗)。

実際、体力も落ちてきた・・・し。

ともあれそんな感じのティーパスの夜。
それに合わせて食材をご用意してます
ので数日前からご連絡を頂けるとあり
がたいです。
尚、悲しいかな予約がない時は早じま
いしたりしてます。疲れが取れないの
で早めに休みます。

でも一番疲れが取れるのは、
お料理とワインを仲介してお客様と
コミュニケーションを取り、「次は
こうしよう!こうしたい!」と考え
る事。そう考えさせてくれるお客様
は本当に有り難い。先生であり神様
です。

とりあえず、この週末の神様たちに
感謝です。明日、明後日はお店はお
休みです。水曜以降また神様方々の
ご予約をお待ちしていますデス。

再開と再会とちょうどいい

2020年6月8日 9:27 PM


GW期間中の営業自粛も明け、早
1ヶ月。

県内外の往来も活発になってきた昨
今、如何お過ごしでしょうか?
お店も如何お過ごししたら良い
でしょうか?

昨日はオードブル関係の記事をアッ
プしましたが、今日はがっちりコー
スだったりアラカルトだったり、ワ
インだったりを交えた近況報告です。

ともあれ、あれから1ヶ月。
お店も再開し、久しぶりに見る馴染み
のお客様との再会が嬉しい日々。

互いにいろんなものが積り積りまくっ
たこの1ヶ月の状況を報告合戦。


テーブルの上では、やっぱり冷たい
料理は冷たく、常温料理は常温で。
温かい料理は温かく。
抜栓し、ゆっくり開いていくワ
インはそんな感じで時間が過ぎて
行きます。


そんなお料理をお客様が召し上がる
スピードとワインに合わせ作るのは
一番の醍醐味です。やっぱ楽しい。


先日は「もっと働きたい!」、
「勤労したい!」などとほざきまし
た事は嘘とは言いませんが、
「ちょうどいいのが、いい!」
と言うのが本心です。


ちょうどいい食材をちょうどよく
料理し、ちょうどいいタイミング
でお出しし、ちょうどいいワイン
に合わせ、ちょうどよくお話したり
するのがちょどいい。


この「ちょうどいい」ってのが多分
世界で一番難しい事なのです。


つまり、ボチボチを極める事。

今だコロナ騒動の真っ只中と思って
います。
うまい事を言えませんが自分にとっ
て「ちょうどいい」を見つける事が
細く長く続ける秘訣かと思ったり。

なんかねぇ~今回の事を経験して、も
ぞもぞした気持ちがあるんですよォ~
・・・。


お店と僕と料理とワインとお客様の
関係が「ちょうどいい」を見つけた
いってそんな感じです。

以上、コレが前置きです・・・長い。

だいぶ長い間、普通の料理屋さんが
書く様な食材・料理・ワインの紹介
や最近だとテイクアウトの話ばかり
のブログで面白くない!って事を少
数のお客様から言われました。
昔は個性があったと・・・。

自分でも思ってた。

なので昨日、今日とやや個性的な記事
を意識してアップしたものです・・・。

これからは「個性的がちょうどいい」
ブログを発信したいと思います。

鑑みてみた

2020年6月7日 10:17 PM


本日もオードブルやワインのご注文を
数件頂き、本当にありがたく思います。


オードブルの準備もなんだかんだ
で、3~4時間ほど時間を使うの
で、前日までのご予約にて承って
おります。
いかんせんランチ、ディナーと通常
営業をしていますので、その隙間を
みてオードブルを仕上げるのは中々
至難の業。一人でやってるもんで・
・・。
なのでディナーのご予約が多い土曜
なんかはオードブル作りが出来ませ
んデス。

じゃー平日がおススメかと言えば、
普通の人は平日の夜にオードブルは
あまり注文しないよなぁ~と思う次
第・・・。やっぱ休前日か土曜だよ
なーと思っています。


方やそろそろ巷ではテイクアウト
を終了したお店も増えてきたみた
いですね。

ウチはどうするか迷ってますが、
なんせ一人でやってるもんだから、
逆に時間的余裕があればいつでも
出来る訳であまり深くは考えてま
せん。

今回のコロナ絡みのオードブル作り
で気付いた事は、
「お店を助けたい!」と言うお気持
ちを本当に有り難くひしひしと感じ
ています。だって商品の引き渡しの
時に泣きそうになったし、だんだん
小さくなって消えゆくお客様の車を
そんな感じで見送っています。

そして振り返って「これからど~な
るんだろ~」と思いながら薄暗い店
にトボトボ戻る虚無感・・・。

まさに暗黒の日々のGW。
その大事な時期HPもぶっ壊れた
し・・・。

さて他に6月に入りオードブル
ご注文のお客様の動向として気
付いた事は、

・お仕事先の都合上、まだ大っぴ
らにまだ外食出来ない。

・じーちゃん、ばーちゃんもいるか
らやっぱりまだ家族で出れない。
子供も心配。

・ティーパスには行きたいけど、
ちょっとめんどくさい。街外れだ
し遠いし。滞在時間も長くなるし。
でもちょちょと摘まみたい・・・

一番重要なのは最後の項目「めんどく
さいし~」です。ここをターゲットに
平日のオードブルを受注し全体的な売
り上げの底上げをしたい!
もっと魅力あるテイクアウトはないだ
ろうか!ともっと働きたい!勤労し
たい!とビジネスチックな事を考え、
そして納税したい!と思ってます。

その為にはコロナを克服しより一層、
日本がいや世界が豊かになるべく、
これまでにない、前代未聞の新し
い発想で、スピーディーに、間髪
を入れず、様々な可能性を考
慮し決断のタイムリミット
とかいろんな事を真摯に
受け止めたり、希望を生
み出し、夢を生み出
したり生み出さなか
ったり、お肉券、
お魚券とかマスク
もちゃんとした
りなどなど・・・
を鑑み・・・

たいと

思って



す・・・?

明日も営業してます。
明後日の火曜は定休日です。

いろんな顔

2020年6月3日 10:18 PM


可愛かったり、厳かだったり、訳がわ
からなかったり、いろんな顔を持つワ
インのエチケット。


とは言え、このデザインの一筆一筆に
作り手さんの深い思いがあるんだろ~
な~とシミジミ思いつつ、あくまでも
楽しく飲みます。


  • カレンダー

    2020年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED