News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

2019年02月

味見し過ぎて・・・

2019年2月23日 11:53 PM


バスバスとコルクを抜いた今夜。
テイスティングも6~7種もす
すると、やっぱ少し酔ってしま
う・・・。


しれっと、フランスワインも増
えて来てます。


曽於市のマニー農園さんのタルテ
ィーボも最後の入荷。次回の冬ま
でのお楽しみになります。

マニーさんにご紹介された事も
あり、日南の「あすか村」の村
長さんの野菜も見させて頂かね
ばと思う今日この頃。

寒く寂しい雨の夜

2019年2月22日 10:50 PM


今夜は庭の木々は寂しく雨に濡れ
てましたが、店内のテーブルと、


カウンターは、いい雰囲気な夜
でした。ありがとうございました。


そう言えば、多分3月上旬にな
ると思いますが、ランチメニュ
ーがちょこちょこと変わる予定
です。
ただいま、食材や機材、食器など
の入荷待ち状態です。

こうご期待!

しっかりとしたブドウ豚

2019年2月22日 10:40 PM


綾町のブドウ豚のバラ肉です。
しっかり塩漬けして、しっか
りと焼き付けて、しっかりバル
サミコ酢と赤ワインで煮込んで
・・・までが下処理。

お出しする時は、再加熱して
最終的には炙り焼きに。

激ウマの1皿は夜のアラカルト
メニューより。

むしろ白ワインの味わいが引き
立ちます。

ニョッキだけは

2019年2月20日 11:30 PM


パンやドルチェはもちろん、生
パスタなどほとんどは、gや㎏、
㏄やℓ、何杯などちゃんとしたレ
シピがあります。


でもなぜかニョッキだけは、いつ
も感覚で作っています。

自分の手が覚えている・・・と言
うカッコいいものではなく、その
ため何回も一個茹でては味見、ま
た何かしら足して味見の繰り返し
で、だいたい5~6個は食べてい
ます。

何故かニョッキだけは、ジャガ芋
の個数はもちろん小麦粉、卵、チ
ーズ、塩、胡椒などのレシピが1
gとも全くないのです。

こんなんで10数年・・・。
全く理由ががわかりません。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

プレコーチェ

2019年2月20日 11:16 PM


ラディッキオは主にヴェネト州
で栽培されるチコリの一種。

そんなラディッキオの種類の中
で“早生”という意味の1種がこ
のプレコーチェ。

ヴェネト州の甲斐さんではなく、
田野町の甲斐さんからのおすそ
分け。

早速、今日のランチのコースで
使わせて頂きました。
ほろ苦い大人の味わいは好評でし
た。ありがとうございました。

たまには仏産チーズも

2019年2月16日 12:33 AM


とある夜のとある前菜です。
タルティーボと生ハムと合わせ
た1皿です。

チーズはビオのブリーチーズ。
マスカルポーネとグランマルニエ
に付け込んで熟成したチーズ。

蜂蜜のソースもほんの少し添え、
お好みのワインでコース料理のス
タートです!

ドルチェプレート

2019年2月16日 12:24 AM


定番ではありますが、絶対に欠か
せないガトーショコラ。

オーブンに入れてしばらくする
と、甘く濃厚なチョコレートの
香りが厨房に充満します。

この香りだけでコーヒーが飲め
ますね。

これはオレンジピールの入った、
サンドケーキ。レモンのアイシン
グを回しかけています。

チーズケーキも添えて、ドルチェの
盛り合わせの完成です。

巻いて巻いて

2019年2月11日 11:11 PM


寒い夜が続いてますね。
なんぼ寒いって言っても、マイナ
ス20度近くになる北海道に比べれ
ば、さすが宮崎は温かいです。


この冬の前半は、暖冬じゃないかって
言ってた程。

気温が高いとこれらの様な巻き野菜?
上手く巻かないそうです。
逆に寒ければ寒いほど、巻きがしっか
りするとの事。

巻くものは巻く、伸びるものは伸びる。
そんな野菜があると楽しくなります。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

地道に地味に

2019年2月9日 12:48 AM


生パスタ類は、けっこう地道に地味
に黙々と作ります。

びよ~んと伸ばし、

シャキ~ンと切ったり、

ポンポンと乗せたり、

ペタッと重ね、ジョリジョリ
と切ったりしています。

食べるのは一瞬です。

静かで落ち着いた夜

2019年2月7日 11:43 PM


春雨にはまだ早いでしょうが、
少し暖かい雨の降る夜。

霧のような細い雨。

なかなか落ちついた大人の感じ
の夜でした。

好きすぎて

2019年2月4日 12:21 AM


今夜のお口取りはマニー農園さん
のタルティーボをベースに生ハム
を添えて。

チーズはビオのブリー。グランマ
ルニエをマスカルポーネに風味付
けをしたもの。

このマニーさんのタルティーボへ
の情熱は凄まじいもので、そのあ
たりは、過去のブログでご紹介し
たと思います。

過ぎすぎて、プロのカメラマンさん
に頼んで記念写真を撮ったほど↓。

コレも以前にご紹介したと思います。

そして今回は、なんとステッカーを
作ったとの事。
デザインが素晴らしい!
かっこいいんで、レジに貼り付け
ました。

そんな野菜を使えるなんて幸せ
です。

カテゴリー:2.食材

コメント(2)

ラビオリ

2019年2月1日 11:48 PM


夕方のほんの一瞬、森の木々の間に
夕陽がさっと差し込みます。

そんな景色を眺めつつラビオリ作り。

ツルンと、とろける優しいラビオリ
の触感。

鶏とハーブ、クリームチーズを入
れたラビオリはレモンを効かせた
ハーブソースで和え、ソースはピ
エモンテ産のポルチーニのクリー
ムソースで。


なかなか楽しかった夕方から夜に
かけて・・・な1日でした。


  • カレンダー

    2019年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED