News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

6.日々の出来事

横景色と上景色と前猫と

2021年9月24日 3:35 PM


現在の営業はランチのみ。
(最小限のスタッフ数・・・僕を入
れて2名ですが・・・でやっている
ので営業時間帯の電話に出れなくて
すいません・・・)

営業時間も13時ラストオーダ
ーで早めに閉めています。
夜はオードブル対応のみ。

とにかく飛沫感染に注意の日々。

ここまでやっと落ち着いてきたコ
ロナがまた拡大するのも嫌なので
目下の営業形態はこんな感じです。

なので?庭に出ました。

なので?2階にも上がりました。


なので?屋根で飼っている猫も撮りま
した。


《ワインと料理 ティーパス》

オードブルと解禁と

2021年9月20日 3:34 PM


連日のオードブルのご注文ありがと
うございます。

金額により内容は変わります。
ご注文、お受渡し等の要綱は11日
の記事をご参照下さい。
(手抜きのご案内・・・)

“まん防止”の期限まであと10日。
解禁が待ち遠しいです。

ワインを楽しむ通常の営業形態に
早く戻りたい・・・。

でもまた年末年始はいろいろ制限
が発生するのかなぁ~。

明日火曜日は定休日。
水曜からまた宜しくお願い申し上
げます。

《ワインと料理 ティーパス》

「」と“”と・・・が多いブログ

2021年8月27日 11:47 PM


「ワインと料理 “ティーパス”」の
店名の通り、今回の“まん延防止”に
関する“酒類提供自粛”の要請は誠に
誠に厳しいもんです。

今更ですが“自粛”って自分からする
事ですがそれを“要請”するって日本
語がそもそもおかしい・・・。

ご存じでしたか?
8月のブログの記事は「時短要請が
来た!」、「料理がダーク」、「時
短が延長!」、「ワイン注文し過ぎ
た」とか「ビールが腐る」や「まん
防が来た」など実に実に後ろ向きな
記事ばかり・・・。


残念ながらワインべースのお店とし
ては暫く夜の営業はお休みしようか
と考えています。

実質“終日休業要請”と変わらない“酒
類販売禁止中止自粛忖度禁断禁戒禁
制抑制不許可差止厳禁阻止禁断禁圧
御法度禁止条約”の自粛の要請のお願
いの依頼の案件の提示の掲示です。

まぁ~、でもわかります。これだけ
感染拡大していれば・・・。
“野々村真”さんのニュースを見て更
に実感しました。怖いし迷惑は掛け
たくないし。

でも写真の“ゴッホ”の絵画のようにい
つか楽園に通じる橋があるはずです。

本来なら20数名の貸し切りを予定し
ていた今日の夜・・・のブログでした。

“ワインと料理 ティーパス”

葉野菜と時短と代行屋さんと

2021年8月19日 11:55 PM


長雨の為が最近、葉野菜を入手するの
が難儀してます。あっても価格が高い
・・・。

葉野菜がないって言っても、コロナの影
響でそもそもお客様の数が少ない。
でも用意しておかなきゃいけない。
でもたくさんご来店頂いたら、やっぱ
少し怖い。
でもやっぱご来店は少ない。
でもそこそこ仕入は必要。
余らしちゃいけないし・・・って昨今
です。

と言う訳で夜は前日までの完全予約制
です。


各業者さんへの注文もすっかり減って
しまいました。今ある“ビア樽”もそれ
がなくなったら暫くは“瓶”のみ対応に
する予定です。“ビア樽”の賞味期限は
実は長くて1週間。

たしか開封しなくてもそれぐらいで
味が落ちるって以前聞きました。

さて、お付き合いのある業者さんの中
には代行屋さんもいらっしゃいます。

いつでも動ける車は通常の半分以下どこ
ろか数台って聞いたのは、前回の時短営
業期間の時。

今回もきっとそ~なんでしょう・・・。
今夜もきっとそ~なんでよう・・・。

20時までの時短営業の今夜は19時
55分に電話して20時5分には到着
しました。
《ワインと料理 ティーパス》

ブログが長くなる理由

2021年8月12日 11:52 PM


先日、こんな折でありながら、ワイン
をたくさん入荷してしまいました・・
などと言う記事をアップしました。

セラーに入りきらない程で2段、3段と
無理やり詰め込む状態でした。


でもありがたい事にポツポツご注文も
ありまして若干の余裕も出来ました。

ありがたい事です。

以前もアップしましたが、こんな郊外
のワインの店なので、お客様はワイン好
きなマニアックな方ばかり。
基本ご夫婦が多いかしら。
お静かに嗜む方々ばかりです。

が、このところ夜は1日当たり1組
か2組のご来店。まぁ、当然です。
目下のところ時短中なんで。
正直、時短中でなくても普段と変わら
ない・・・です。

それでもこんな折なので食材の調達上、
前日まで完全予約制の営業です。
正直、時短中でなくても普段と変わら
ない前日までの完全予約制・・・です。

そんな入荷したワインに合わせたアンテ
ィパストが↓コレです。

焼鳥・・・。


醤油かタレは選べません。
ハーブレモンにオリーブ。ケイパー、
パプリカとタイムとエピスを効かせた
お任せ1皿をお出ししたこの間の夜。


とティーパスはだいたいそんなお店
です。嫌、こんなお洒落な感じも作
ったりしますよ↓。


とか↓。

さて、このご時世ですが最近、帰省の折の
お問合せがあります・・・う~む心苦しい。

子供料理でハンバーグかカレー、オムラ
イスを作って欲しいと聞かれました。
残念。コロナでなくても普段やってない
です・・・そもそも作った事ない・・・。

あと気になる事。
先日も本当に逢いたい現在県外在住のOB
からとの近況のライン。陰性だったて。
よかったね。

お互い頑張ろうね!

OBでなくてもコロナ以前は毎年お越し
頂いていた東京なり神奈川、千葉、埼玉
を始め関西方面、近くは鹿児島も。
そんなお客様方々・・・元気ですか?

あっ、あともっと遠くはイタリアやアメリ
カも・・・。ハズゴーイング?

お互い頑張りましょうね。
また一緒に🍷楽しみたいですね。

しっかり覚えてますよ。
いつかまた逢えるまで待ってます。

あと、いろんなお手紙もありがとうござ
います。嬉しく恐縮しつつ励みになりま
す。本当に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸 ストレスが貯まるとブログの文章が
長くなります・・・。

《ワインと料理 ティーパス》

久々に恥ずかしかった話

2021年7月14日 11:41 PM


先日のブログで「そろそろ50歳」っ
て事を書きました。


さて、とあるランチ時にお子様連れの
10数年来のお客様曰く、


「そろそろお幾つでしたっけ?」
互いの子供の事を話す事もあったの
で、自分の息子の事と思い、


「この春に7歳になったよ」


お客様曰く、
「・・・いや、そ~じゃなくてブログに
書いてたマスターさんの年齢の事・・・」


いや~、50歳を迎えようとするおっ
さんが「僕7歳です」って・・・コレ
は恥ずかしかった。

今更、大抵の事はもはや恥ずかしいと
は思わなくなった自分がいましたが、
コレばっかりは恥ずかしかったです。

あれから4日ほど経ちますが、まだ
恥ずかしい・・・。

と言う訳で僕が7歳だった1978年の
出来事をまたもやウィキってみました。

「映画“ゾンビ”がイタリアで公開」

《ワインと料理 ティーパス》

ワイン入荷とオリパラと年齢と

2021年7月9日 11:44 PM


こんなご時世ですが、「やっちゃった」
って程、ワインが届きました。

入荷したって事は、ま~それだけオーダ
ー頂いてるって事で“ワインと料理屋”と
しては有難い事です。


以前にもお伝えしましたが、当店でワイ
ンを楽しむ方は粛々と静かに語り合うタ
イプの方が多いので至って閑静。


さて再来週からオリンピックが開催さ
れる様ではありますが、某大臣の“銀行
にも協力を要請する”などと言う発言で
荒れまくってる模様。


一時期はコロナバブルと言われた飲食
店ですが、今回の件、東京のちゃんと
してる飲食店&酒類卸業の方々はあま
りにも惨めな扱いで・・・。

さて再来週からオリンピックと言いま
したが開会式の数日前は・・・私めの
50回目のお誕生日となります。

今後、東京オリンピックの年に50歳
になったって覚えておきますね。

では40歳になった10年前の7月の
世界情勢は何があったか気になったの
でウィキってみたら、

スベースシャトルが全機退役した年の事。

あとタイ王国で野党のタイ貢献党が第一
党になったとか、南スーダン共和国が独
立したとかでした。

年齢の件、60歳になったらまたアップ
します・・・。
(ワインと料理 49歳のティーパス》

換気対策すれど

2021年5月20日 11:58 PM


ティーパスは森の横にあるお店です。

なので季節によってはとても清々し
い風が店内を駆け抜けます。


が、如何せん森の横なので季節に
よっては様々な虫が店内に入って
きます・・・。
(もちろん定期的に害虫駆除屋さん
には来てもらってますが)


くしくも今回、コロナ対策の為、網戸
を設置しました。既製品は使えなかっ
たので特注。

計4つも設置。

コロナ対策もさる事ながら、もっぱら
“自然の風”そのものを楽しみにしてい
たのですが・・・。


なんと設置した翌日に例年より20日
も早い梅雨入り・・・。

しかも激し目の梅雨。
雨がもろに入ってきます・・。

この間の梅雨の晴れ間に開放したら
メチャメチャ蒸し暑い・・・。

なのでコロナ換気はそれはそれでさて置
き、今から丁度よく涼しくなる秋の始ま
りを首を長くして楽しみにしています。

門出の3~4月

2021年4月16日 1:48 AM


シャンパーニュの醸造において「門出
のリキュール」と言われる工程があり
ますが、小規模ながらも門出を祝うテ
ーブルが多かったこの3~4月。

今夜もそうでした。
それぞれのあらたな出発です。

ちょっと前に子供にせがまれたって
言って“ガンプラ”の記事をアップし
ましたが、実はそれもとある付き合
いの長いお客様(小学生~就職迄)
との“門出のワイン”を楽しんでいる時
に、互いにガンダムが好きってわかっ
た事もそのきっかけでした。

50歳の自分と20歳の青年が同レベ
ルで熱くガンダムを語った3月の夜。

東京で頑張ってるかなぁ~。

《ワインと料理 ティーパス》

ティーパスの夜と夜中の自宅と・・・

2021年4月9日 11:53 PM


ティーパスの夜はワインが中心です。


テーブルはこんな感じ。
落ち着いたいい感じ。


新しいワインも入荷しています。

“ワインと料理”のお店ですので、
喫茶、軽食やセットメニュー、定
食、お子様メニューなどは残念な
がらはございません・・・。

尚、一人で営業している為、調理中は
お電話に出れない場合がございます。
また前日までのご予約営業となってお
ります。

一方、最近は定休日前日ですが夜中
に帰宅しガンプラ作り。

僕がガンダムが好きな事を7歳の息
子に力説していたら、“ザク”が欲し
いとの事でしたので、実に40年ぶ
りに“ガンプラ”を買いました。

40年前は300円だったのにちょ
っとしたプラモで2,500円ほどし
たので驚いた!

しかもかなり精巧な作りで片足作る
のに2時間半・・・。

息子が「まだぁ~まだぁ~出来ないの?」
と督促を掛けるので、朝4時半まで制作
・・・こんなはずじゃなかった・・・。


落ち着いたいい感じの“ザク”。

今では手荒にプラモをいじくる息子に注
意しつつ夜中には一人で遊んでます。


今年で50歳になる私です・・・。
大丈夫でしょうか?

《ワインと料理と“ザク” ティーパス》

《ワインと料理と“眼鏡”のティーパス》

2021年2月5日 11:03 PM


年明け早々の1月9日からの時短営
業・・・。今度の日曜にはそれが解
除されますね。

昨年12月から今回迄の期間中に私
めが何をして、何を考えていたか?
をまとめます。

基本条件としてランチ→オードブル
→ディナーで20時(1月から)に
は閉めるがベース。

①そもそも時短でも営業をしてもい
いのか?(感染拡大を防止せねば!
でもあるし)

②でも営業する以上、ランチとディ
ナーの食材を用意しておかねばなら
ない。

③夕方にはオードブルのお渡しもあ
るので、ランチと並行してオードブ
ルを作る。

④③と並行して組数制限のもと、ディ
ナーの最終仕込みをする。

と言っても当然お客様はほとんど、い
ない。ほとんどいないが0名ではない。
それはそれでありがたい。
でも0名の時もある。

つまり、食材仕入れのバランスを始め、
時間の使い方が難しく・・・気持ちの
問題もあってか・・・結果・・・疲れ
たのです。

いつも以上に・・・。

そして更にその結果→①の気持ちを忘
れてた・・・。

そもそも何で時短をしてるのかを一瞬忘
れてた。時短が日常になってたんで・・。

「そうやった!コロナやった!」って思
う程に忘れてた。
もう情緒が・・・。


結果・・・。

先般、ディナー時に調理に使うハーブを
庭に取りに行ったら、暗闇で顔面からこ
けまして・・・。
昨年12月に買ったばかりの眼鏡のレン
ズにデカい傷が入り、ショック!

更に4日ほど前にはフレームもいつの間
にか折れてた・・・。
ダブルショック!

と言う訳で、おニューの眼鏡を買いまし
た。快適である。素晴らしい!
生まれ変わったかの如く!
情緒の感じがいい!


遠近両用の眼鏡です。
世の中がキラキラと輝いていて、思わず
アルザスのワインと一緒に記念写真!

以上、伏線が長かったですが「眼鏡を
買って嬉しかったのよ」って記事でした。

《ワインと料理と“眼鏡”のティーパス》

厳正で静粛で必要不可欠な乾杯

2021年1月30日 10:23 PM


ランチが終わり、ちょっと肌寒かった
のですが、外に出て厳正で静粛で必要
不可欠な仕事の一環として、バイザグ
ラス用のワインの品質チェック。


厳正で静粛で必要不可欠な仕事の
一環として、森の木と乾杯しました。


念の為、厳正で静粛で必要不可欠な
仕事の一環として“2杯”目もチェッ
クした昼下がりの夕方前のひと時。

《ワインと料理 ティーパス》

とある日のオードブル

2021年1月23日 11:32 PM


ちょっと大盛で、


魚介や肉も通常のディナーのコース
の食材をたっぷり入れた2名様分。


ご自宅でお好みのワインと合わせて、


どうぞ!

《ワインと料理 ティーパス》

娘から母へ

2020年12月9日 11:45 PM


またしても特定のお客様の事をここで
書くのも何ですが、今夜は娘さんから
「ワインと料理が美味しい」とのご推
薦でお友達とご来店頂いたお母さん。


家庭において母から娘へ・・・って
な事は多いのでしょうが、ティーパ
スで“ワインと料理”を絡めて、娘から
母へってパターンはこれまたひとしお
に嬉しい感じがする。


思えば特にランチ時はそ~ゆ~のが多
かった気がする。子の世代に繋いだり、
親の世代に繋いだり。

この稼業を15年やってると、カップ
ルで来られた二人がやがて夫婦となり、
やがて子供を連れてきたり、当時中学
生の子がいつの間にか就職したり、そ
れで帰省時にまた家族でご来店頂いた
り、などなど時の流れは早いものです。

子供だった子が、そのうち二十歳を過
ぎり、ウチで親とワインを酌み交わす
なんてのもジ~ンと来るかもしれない。

あと3年待てば二十歳になるとある青
年が今、福岡で頑張っています。

いつかご両親抜きで(笑)、二人でワ
インを飲みたいと思っています。

それまでは頑張ろう!

旅の恥はかき捨て

2020年11月11日 11:32 PM


もうとっくに壊れて捨ててしまった
と思ったSDカードが出てきたので、
開いてみたらまだ生きてた。
奇跡!

出てきた写真が↓。


お店を開業する前の2002年の確
か6~8月の3か月間、カナダ・ア
ラスカを野宿で放浪した記録でした。

地図もなく宿も予約せず、カヤック
とテントと往復の飛行機のチケット
だけ持っての約1000キロの川下
り。もちろん英語も話せない。
独りぼっちの単独の旅です。

残念ながら旅の後半の写真しか生き
て無くて前半の別のSDカードは死
んでました。


次の村まではカヤックで4~5日
ぐらい掛かってました。

釣りの仕掛けを作ってる写真↓。
魚釣りなんて小学生の時に大淀川
でボラを1匹釣った経験しかなか
ったのによくやったもんだ。


40~60センチはあるノーザン・
パイクって獰猛な魚。
コレばっかり食べてた。

雄大なアラスカでビールを飲む、
猫背のジャパニーズ。


今はたしか日本で販売されていない折
り畳み式のカナダ製のフェザークラフ
ト社のK1エクスペディシャン。
確か60万ぐらいした・・・。


キャンプ中に熊とか出てくるので、
要注意。注意を怠ると死にます。
マジで。

帰りはヒッチハイク。
ヒッチハイク中でも死ぬ様な事
もあった。ヒッチハイクが出来な
かったら、それはそれで困った。

緯度の高い“森林限界エリア”で
の野宿・・・。8月下旬でも朝の
気温は0度・・・。


旅の最後はホワイトホースって町の
バックパッカー・ドミトリーで10
日程滞在して、そこで出会った仲間
が送別会もしてくれた。


そして帰国。


その足で夜行バスに乗って、高知の
四万十川下り。


若さ故に“スーパータフ!”。


さてこの一連の写真はもちろん自撮り。
カッコつけてる写真も恥ずかしながら
自撮り。

そんな恥ずかしい“旅の恥のかき捨て”
をまさか18年後の今、このブログで“
かき捨てる”とは思わなかった。

《ワインと料理“ティーパス”》

リグーリア州と北越谷と僕と

2020年11月6日 12:32 AM


さて店内にはイタリアのワインマッ
プがあります。


お客様のプライベートな事はブ
ログに書かない事にしています
が、今夜はイタリアは北部のリ
グーリア州ご出身のお客様がい
らっしゃいました。
(日本在住の方です)

憧れのチンクエテッレの村を始
め、いつかは飲んでみたい“シッ
ャケトラ”がある銘醸地。

ウチ奥さんに「死ぬまでには連れて
行け」とよく言われる場所。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて店内には埼玉県は越谷市の北越
谷のマップはありません。
当たり前だ・・・。

↓コレはグーグルマップの北越谷。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、このリグーリア州ご出身のご主
人とこの北越谷ご出身の奥様&小学生
のお嬢様2名のご家族のご来店があっ
た訳で。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、この北越谷は僕がサラリーマン
時代に10年程過ごした場所です。
会社は日本橋にあり、寮が北越谷。

懐かしい話で盛り上がりました。
そりゃ10年過ごした町だから。

路地裏の小さなお店の話とか駅付近
の開発の話とか、しらこばと水上公
園の話とか・・・。

そんな中、既に下の娘さんは寝てる
し・・・ゴメンね。

途中で、上の娘さんが「次の旅行も、
またティーパスに行こうね」とご両
親に言ってるのを聞いて嬉しく思い
ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今夜は楽しく、嬉しく、懐かしい時間
をありがとうございました。

ブログに書くかもしれんとお伝えしまし
たが、やっぱ書いちゃいました。

死ぬまでにチンクエテッレは無理かも
しれんけど、死ぬまでに北越谷は行け
るかもしれません。

《ワインと料理“ティーパス”》

国勢調査というもの

2020年9月21日 11:54 PM


書類が届きました。
国勢調査の。
も~また書類・・・。
めんどくさい・・・。


パソコンでさっき記入・送信しま
した。実は逆にやってて楽しかっ
た。全然早く終わった。

むしろもっと突っ込んだ内容で
もいいと思った。

個人情報が漏れないっていう前
提で。

家族それぞれのの趣味とか得意
技とか。座右の銘とか、ここだ
けの話とか。ギリギリ内緒の話
とか。暴露とか。

ここに来てイチイチ家族の事を
あたらめて振り返り、思いを馳
せる事が出来るので、本当に楽
しかったのです。

前回もたしか、そー思った。
で、思いを馳せてたのを忘れ
た・・・。反省・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き“ランチスタッフ”募集し
ています。宜しくお願いします。

イカ墨で一筆

2020年9月21日 11:21 PM


この連休はたくさんのお客様の
ご来店ありがとうございます。

ランチなりディナーなり営業中
はせっかく頂いたお電話に出れ
なくてすいません。
(詳細は6/27の記事をご参
照下さい・・・)

さてそんなこの2~3日のディナ
ーから。

イワシのインボルティーニ。リゾ
ットと香味野菜のラグーを添えて。


ヤリイカのヴァポーレとイカのこ
れまたラグーソースがけ。

共にイカ墨で書道的な雰囲気を感
じさせる一筆入魂。
それぞれコース料理のアンティパ
スト。もちろん楽しまれているワイ
ンを意識して作っています。やはり
コース料理にワインは必須です。
作っててもめっちゃ楽しい。
それをイメージしながらの仕入れや
仕込みの段階で既に楽しい。

抜栓したボトルワインの味わいの
変化と共にお楽しみ下さい。

明日は祝日ですが定休日となります。
ストック分や下処理が必要な食材が
すっからかんになったので水曜から
の通常営業に向けて大仕込みです。

ワインのテイクアウト終了

2020年9月14日 10:41 PM


新型コロナウイルスによる営業自粛
要請や時短営業により国・県・市か
ら飲食店にとっては非常にありがた
い対策が色々行われました。


そんな中、我々の様なワインなどの
酒類を提供する飲食店は通常はテイ
クアウトの酒類の販売は出来ません。
(店内で飲む場合は構いません)

酒類のテイクアウトはいわゆる“酒屋
さん”の仕事となります。
酒屋さんは酒税法を基本に営業免許を
取得しているのです。


なので今回はコロナで営業危機に陥っ
ている飲食店にも簡易的な書類(数十
枚)を書くことによって“10月までの
期間限定で酒類の販売を認める”という
営業許可を発行したのです。
当店も焦りに焦っていた4月中旬には
税務署を訪れ“酒類販売の限定免許”を
取得し早速、このブログでもご案内し
ました。

ありがたい事です。こんなウチみたいな
街はずれのお店でも数本売れました。
1本も売れないだろ~って思ってました。


5月ごろから今月9月中に税務署さん
から“酒税納税の書類”関係が3回ほど
に分けて郵送されてきました。
総勢30数枚分の書類。

明日は定休日。
通常の仕入れと仕込み&雑務を経た
のち、これらの書類をじっくり読破
したく思います。

でもたぶん読破できない、意味わから
ない。数百円の納税が期限までに間に
合わないかも。戦後稀に見る悪質な脱
税になるかもしれない。逮捕されるか
もしれない。宮日新聞のトップ記事に
掲載されるかもしれない。

実はまだこれらの書類は3行ぐらいし
か読んでません・・・。
すいません。
明日の定休日か次回の定休日に空欄の
ままこれを全部持って直接、税務署に
行く予定です・・・。

まだ1か月ほど期間はありますが、ワ
インのテイクアウトはもう終了します。

9.11という日

2020年9月11日 11:34 PM


9.11と言えばアメリカ同時多発
テロが起こった日。
今を去ること19年前の事。

その日の僕はまだ東京でサラリーマン
をしており、脱サラして飲食の世界に
進むか悩んでおり高田馬場で飲食店を
経営している知人がいたので、そこで
飲みながら色々と相談をしていました。


時間も遅くなったので、当時住んでい
た東武線の“北越谷駅”に向かって帰る。
酔っぱらってたもんだから・・・。
寝過ごした・・・。

東武線の終点の“東武動物公園”まで行
ってしまったのです。時間も時間だ
ったので、既に上りの終電はない。

しょうがなくタクシーを捕まえる。
たしか6~7千円ほど掛かった。
余計な出費がショックでした。
なんでまた夜中に動物園に行ってし
まったんだ・・・と悔しがりま
した。
ライオンもキリンも寝てる時間。

そのタクシーの運転手さんから、そ
のテロ事件の事を聞いたのです。
まだ情報が混乱していたんですね。

運転手さん曰く、
「浜松町の貿易センタービルに自衛隊
の戦闘機が突っ込んだ!」

パニックってのは恐ろしいものです。

そりゃ驚いた。当時の取引先に貿易セン
タービルに入っている会社もあったし。

家に帰り、早速テレビを付けると、実は
アメリカでの出来事。

事件の内容も内容だったから、そりゃ驚
いた!怖い、悲しい・・・。

9月11日・・・、
毎年この日、この時の事を思い出します。


  • カレンダー

    2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED