News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

4.ディナー

食べ比べと飲み比べと

2020年6月29日 12:13 AM


先日、“電話”の件を記事にしたせ
いか、昨日今日とランチタイムの
電話が一気に減った感のあるティ
ーパスです。直接のご来店のお客
様が多くありがたかったのですが、
それはそれであまりにも電話がな
いと不安・・・。

今夜は宮崎にお住まいの外国の方
がいらっしゃいました。
非常事態宣言前以来ですね。
ありがとうございます。

聞くところによると故郷のフロリ
ダでもコロナの第2波が来つつあ
るとか。

都内の感染率上昇や、県外からの
来宮者さんとか、また意識しなき
ゃいけない日が来るのか・・・。

6月はコロナ明け?感もあったか?
昼・夜ともにたくさんのお客様の
ご来店本当にありがとうございます。

来月7月は例年並みにちょっと落ち
着いた(暇感)な月になりそう・・
・。第2波もあるしね。

しばらくはディナータイムは前日ま
でのご予約制を続けたいと思います。

さて下のお料理の写真。
ぱっと見、どこの国のなんて料理
かと思いますね。エスニック?、
中華?って感じです。
基本はレンズ豆と大麦と小麦の豆
料理。

手前の白は佐土原ナスのピュレでから
め、後ろの赤はトマトクリームで。

いろんな赤ワインで試し、蛸などは
別途、白ワインで試したこの間の夜。

明日・・・あっ!明けて今日の火曜
日は定休日です。

《“ナチュラルワインと料理” ティーパス》

横着も極まれり・・・

2020年6月26日 12:52 AM


鴨、牛、豚、ナッツ、スパイスと
赤ワインで煮込んだラグーソース
です。5キロ程仕込んだのですが、
もう残りが少ない・・・。
売れ行きがよく有難いです。


この他にも色々、新メニューとして
準備しているものがあります。
が・・いちいちメニュー表に書くのも
・・・だるい・・・。

その時にご注文頂いたワインに合わせ、
もはや口頭でお伝えしている現状で
す・・・。
目下のところ、手抜きと効率化の捉え
違い中。


横着にも程がありますね。
でもそんな感じの最近です。

この4~5日はたくさんのワインを
楽しんで頂きました。
こんな街外れのお店なのに心底嬉しく
思います。

ディナータイムは引き続き前日までの
ご予約制にて営業しています。

あ~今日も遅くなった。
でも楽しい夜でした!

会話の順番待ちと電話と

2020年6月18日 12:47 AM


営業自粛明けから、懐かしいお顔
が見れる夜が続きます。
嬉しい限りです。


お客様同士も久々の再会ですが、
僕も久々なので、会話の順番待ち。

さて、昨日、今日とお店の電話の
調子がおかしい・・。
もしかしたら午前中は電話が通じな
いかもしれません・・・。

梅雨時季に機械機器が1つ壊れると
別の1つ2つに連動するんだよなぁ
~。次は何だろう?
不安。

電話の問題はありながら、ディナー
タイムは前日までのご予約制となっ
ています。電話が通じます様に!

炙り鶏とワインと神様と

2020年6月14日 12:41 AM


前回アップした記事の1コマにあっ
たこのパスタ。
絶品だったので再度。

具材は刺身用の鶏肉です。
半日ほどマリネします。


そして炙る!炙る!
香ばしく!
この段階でかなり味見?をする。
とまらない程、旨い。
煙でメシが食えます。


半生で火入れし少し刻んで、半分は
パスタと和え、半分はトッピング。
筍の食感も。
チーズと黒胡椒をたっぷりと。

絶対的にビールが似合いますが、
ここはやっぱりワインで。

この土日は本当に料理とワインを
楽しんで頂きました。

現在も多少組数を抑えてご予約を
承っておりますが、一人で調理して
いる事とワインに合わせ料理の味付
けを・・・もしくは料理に合わせワ
インのチョイスとなどと自分なりに
考えながらのディナータイムです。

もっぱらコロナが鳴りを潜めている
最近はそんな感じの夜。
ワインと料理の組み合わせをあまり
考えてなかった昔はとにかくご予約
頂いたお客様は可能な限りお受けし
ており、一晩でコースも含め一人で
100皿程お料理を作る事もありま
した。

思いっきり過去の栄光・・・。

でもワインの事を意識し始めたこの1
年は夜は時間帯にもよりますが3~4
組が限度。実際はご予約を制限しなく
てもそれ以下かそんな感じです(汗)。

実際、体力も落ちてきた・・・し。

ともあれそんな感じのティーパスの夜。
それに合わせて食材をご用意してます
ので数日前からご連絡を頂けるとあり
がたいです。
尚、悲しいかな予約がない時は早じま
いしたりしてます。疲れが取れないの
で早めに休みます。

でも一番疲れが取れるのは、
お料理とワインを仲介してお客様と
コミュニケーションを取り、「次は
こうしよう!こうしたい!」と考え
る事。そう考えさせてくれるお客様
は本当に有り難い。先生であり神様
です。

とりあえず、この週末の神様たちに
感謝です。明日、明後日はお店はお
休みです。水曜以降また神様方々の
ご予約をお待ちしていますデス。

再開と再会とちょうどいい

2020年6月8日 9:27 PM


GW期間中の営業自粛も明け、早
1ヶ月。

県内外の往来も活発になってきた昨
今、如何お過ごしでしょうか?
お店も如何お過ごししたら良い
でしょうか?

昨日はオードブル関係の記事をアッ
プしましたが、今日はがっちりコー
スだったりアラカルトだったり、ワ
インだったりを交えた近況報告です。

ともあれ、あれから1ヶ月。
お店も再開し、久しぶりに見る馴染み
のお客様との再会が嬉しい日々。

互いにいろんなものが積り積りまくっ
たこの1ヶ月の状況を報告合戦。


テーブルの上では、やっぱり冷たい
料理は冷たく、常温料理は常温で。
温かい料理は温かく。
抜栓し、ゆっくり開いていくワ
インはそんな感じで時間が過ぎて
行きます。


そんなお料理をお客様が召し上がる
スピードとワインに合わせ作るのは
一番の醍醐味です。やっぱ楽しい。


先日は「もっと働きたい!」、
「勤労したい!」などとほざきまし
た事は嘘とは言いませんが、
「ちょうどいいのが、いい!」
と言うのが本心です。


ちょうどいい食材をちょうどよく
料理し、ちょうどいいタイミング
でお出しし、ちょうどいいワイン
に合わせ、ちょうどよくお話したり
するのがちょどいい。


この「ちょうどいい」ってのが多分
世界で一番難しい事なのです。


つまり、ボチボチを極める事。

今だコロナ騒動の真っ只中と思って
います。
うまい事を言えませんが自分にとっ
て「ちょうどいい」を見つける事が
細く長く続ける秘訣かと思ったり。

なんかねぇ~今回の事を経験して、も
ぞもぞした気持ちがあるんですよォ~
・・・。


お店と僕と料理とワインとお客様の
関係が「ちょうどいい」を見つけた
いってそんな感じです。

以上、コレが前置きです・・・長い。

だいぶ長い間、普通の料理屋さんが
書く様な食材・料理・ワインの紹介
や最近だとテイクアウトの話ばかり
のブログで面白くない!って事を少
数のお客様から言われました。
昔は個性があったと・・・。

自分でも思ってた。

なので昨日、今日とやや個性的な記事
を意識してアップしたものです・・・。

これからは「個性的がちょうどいい」
ブログを発信したいと思います。

鮎の夜とオードブルとワイン

2020年5月25日 11:55 PM


鮎です。
パスタ料理で使いました。


身を炙ってほぐし古参竹、甘長しし
とうと合わせました。

かたやオードブル。


ワインもお買い上げ。
どうぞ楽しい夜をお過ごし下さい。


共に前日までのご予約にて承って
おります。

緊急事態宣言が解除されたとて、日
常の生活は中々まだ今まで通りには
行きませんね。

当店も食材の在庫管理、スタッフの
人員を含めまだまだギリギリの中で
運営しています。
営業時間中はお電話に出れない場合
がございますのでその際は失礼・・・。
ご予約も数日前から、せめて前日にご
連絡頂けますと非常に助かります・・・。

と言いつつ、なんとなくちょっと向こ
う側に明るい光も感じています。

1歩1歩から1本1本

2020年5月21日 1:23 AM


コロナの終息の傾向が見られるか
否かの昨今、さりとてティーパス
は1歩1歩ゆっくりゆっくり前に
向かって行こう!と思った今夜、
1本また1本とワインのオーダー
が続きました。


ありがたい事です。

ありがたい上に、楽しい。
そんな夜にもの凄い贅沢を感じま
した。

ちぎってしゃぶって流す

2020年5月16日 11:41 PM


アーティチョーク。
アザミです。


断面はこんな感じ。
素晴らしい事の配置具合。
黄金のバランス。
神様も偉いものを創造したもんです。
ただ可食部分は少ない・・・。

神様も偉いものを創造したもんです。


灰汁があるのでレモンと一緒に茹で、
仕上げにオーブンへ。

ちなみに可食部分は芯の部分とガクの
根本の3mm程度。お芋の様な味がし
ます。
ガクの部分はちぎって、歯でこそぎな
がらしゃぶり、そして、


お好みのワインで流し込みます。

ご紹介まみれ

2020年5月15日 11:03 PM


通常営業に戻りつつも、やや人数を
制限させて頂いていますこの2~3
日。

新しいワインも届き、夜のコース料
理作りにも力が入ります。

コース料理もテイクアウトのオード
ブルも前日迄のご予約にて承ってい
ます。


↓コレは蛸と野菜のアンチョビソテー。
確かオードブルに添えたもの。
ワインにばっちり。


1㎏の宮崎牛。


テイクアウトで。


オードブルも引き続きやっています。


この数日は店内ご利用のお客様も、テイ
クアウトのお客様もご紹介のご紹介でご
利用頂き、そのご紹介がご紹介につなが
り、全く離れたご紹介がつながってたり、
それが自分の知人だったりして久々に楽
しい会話があったご紹介まみれのありが
たい数日でした。

それはそれで、夜は夜で

2020年4月19日 10:55 PM


最近テイクアウトのご案内ばかり
ですが、それはそれで、昼は昼な
りに夜は夜で、組数を限定させて
頂いてますが控えめに営業させて
頂いてます。


やっぱり作り立てのお料理とワイ
ンを目の前で楽しんで頂いてるの
を見ると嬉しいもんです。


水曜、木曜あたりにまた新しいワ
インが入荷予定です。
それはそれでお楽しみに!

距離感的接客

2020年4月13日 4:23 PM


距離感的接客。
いわゆるソーシャルディスタンス
だった昨夜。


マスクをしている事もあり、お料理
やワインのご案内もいつもよりやや
大きめの声で・・・。

二次会はワインとアンティパストで

2020年4月3日 12:41 AM


今夜は二次会としてのご利用が
ありました。
ワインと簡単なおつまみだけで、
楽しくゆっくり過ごして頂いた
事と思います。


ご近所の方も家での食事の後、
散歩がてらにご来店、ワインと
つまみでゆっくり過ごし、散歩
&酔い覚ましがてらお帰りにな
られる方もいらっしゃいます。

がっつり飲み、ちょい飲み・・
共に是非!

ペアリング

2020年4月1日 11:37 PM


頂き物のキレイなお花。


大変珍しいものばかり。


そんなお花のいい香りを感じ
ながら、アリゴテでペアリン
グした今夜。

赤い夜

2020年3月31日 3:46 PM


赤身のカツオに赤いトマト。
スパイスを効かせたハーブ
ソースで。


炙った宮崎産ウナギにトマト
クリームソース。バルサミコ
の黒色とのトマトの赤色のコ
ントラスト。


昨夜はドルチェに合わせ、色々
飲み比べ。

夜はワイン屋ですが・・・

2020年3月23日 12:45 AM


ティーパスの夜はワイン中心の
お店です。


こんな生ハムや、


こんな“おつまみ”も。


が、珍しくノンアルコールドリ
ンクのご紹介。去年から使って
るんですが、ご紹介は初めて。

ちょっと前にシチリア州の“サバ
ディ”のチョコをご紹介しました
が、そこの会社のリモナータ(レ
モン)とゼンゼロ(ジンジャー)
の原液。

瓶の見た目はシールを張ってな
ければヤバい薬品のボトルみた
い・・・。


サイズはこれ↓ぐらい。
デカいし重いし。

炭酸で割ったり、お湯割りにしたり
しています。


この威厳。
「シチリアからやって来たど」
って感じ。


でも一番美味しい飲み方ゼンゼロを
ビールで割る“シャンディーガフ”。
めっちゃ口当たりが良く、ほのか
な甘み。

癖になります。

ほとんど毎晩飲んでます・・・。
もうコレがないとビールが飲めな
い程・・・。

ビールは苦いし・・・。

“コース料理”と“ワイン”と“なので”

2020年3月10日 12:57 AM


たいがいですが、ワインがお好き
な方はチーズやハムも好き。


なのでコース料理はこんな感じで
スタートします。


なのでご予約の際に「白ワインに合
わせてぇ~」や「今夜は赤ワインで
ぇ~」とか「グラスで色々かなぁ」
とか大まかで大丈夫ですので事前に
お伝え頂ければ後のコース料理の構
成に自分なりですがなんとなく反映
できるかなぁ~と思っています。

なので白ワインもしくはスパーク
リングでのスタートの前菜はこん
な感じにしたり、

赤系だとこんな感じにしたりして
ます。

なので事前に食材をある程度、下
処理し当日に飲まれるワインに合
わせて、調理方法や仕上げを変え
ています。

なので、同じ金額のコースでもテ
ーブルによって内容は全く違って
いるのです。

ただし、これはまだまだ自己満足の
レベルでして、本当はこんな感じ↓
でもっと勉強しなくちゃいけないん
ですが・・・。

でもこれは↑あくまでもお店側の
基本的なお勉強の内容でして、ワ
インは「自分に合うしかるべき場
所で、しかるべき人と、しかるべ
き楽しい話をする」・・・と大抵
美味しいもんです。

なのでお気軽にお問合わせ下さい。

なので、今夜も楽しい時間をあり
がとうございました。
勉強になりました。

なので明日の火曜日は定休日です。

 

魚介たっぷりの今夜

2020年2月27日 12:38 AM


今夜はお客様のリクエストに
お答えし、魚介たっぷりのコ
ース。特に海老料理たくさん
との事でした。

写真は撮ってないのですが、デ
ミタスカップを使って海老のラ
ザニアからスタート。

下のは大トロの炙り焼き。
ナッツのソースで。

サザエは軽く茹でて、

海老は炙り焼き。

2つまとめてこんな仕上げで。


カナダ産のオマールは、


下処理としてハーブでマリネ。


板皿からはみ出る程の豪快に盛
り付けしました。


パスタは炙ったホタテ貝柱とイタ
リア産のボッタルガ。

アクアパッツアはチ鯛と、芝海老に
イカ、タコなどなど。

これにピザと黒毛和牛もご用意。
まー凄いボリュームのお料理と
たくさんの美味しいワインで楽
しんで頂いた夜でした。

イサキのアクアパッツア

2020年2月22日 1:05 AM


春先が旬のイサキです。
脂がとてもよくのってます。


骨からも出汁がどんどん出て
いる様子です。


今夜はこのフリザンテ系の微発
泡ワインで。

エチケットのデザインの良さ

2020年2月17日 1:53 AM


仏産ワインのエチケット。
このシンプルでシャープなデザ
インの良さったらない。

一筆書きのシンプルなイラスト
と筆記体とゴシック体の組み合
わせ。横書き、縦書きと白と黒
のツートンカラー。


んで上のキャップシールはまっさ
らな白一色。


が、トップはえんじ色の女神か?


そんなテーブルの1皿目は、カリ
カリに焼いたプロボローネとフレ
ッシュトマト、バジルとガーリッ
クを効かせたバゲットをベースに
カルボナーラソースをかけたもの
からスタート。


アンティパスト、パスタなどを
経た後の最後の締めは炙り焼き
にした都萬牛のイチボは旨味の
塊でした。


といったワインとお料理を楽しんで
頂いた日曜の夜でした。

ワインに合わせ色々

2020年2月16日 1:27 AM


先日お伝えしましたが、今朝新た
なワインを入荷しました。
しかるべきワインをしかるべきセ
ラーに収納します。


そんなワインに合わせ今夜のお料理。
リクエストもあったもんで、鶏料理。

“せせり”です。
ここは思い切って串打ちし、ハーブ
でマリネ。


もはや焼き鳥屋さん。


オリーブとフレッシュトマトの
ソースで仕上げました。


これもまた以前にご紹介した都萬牛
の“イチボ”。低カロリーながら旨味
が凝縮した赤身のお肉です。


200gの大盛りです。


今夜も新入荷のワインで楽しんで
頂きありがとうございました。


  • カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED