News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

4.ディナー

大トロの脂の旨さ

2020年1月21日 2:54 AM


脂ののった大トロです。
一番脂ののった部位です。
ツルツルのテカテカ。


全面に焼き付けをして、コーティ
ングを施し、そのあと網を使って
直火で炙ります。余分な脂を取る
為ですネ。


チーマディラーパとフィノッキオ
のフリットを添え、


芽キャベツのソテーをのせ、
香ばしいナッツのソースを
回しかけました。

あとバルサミコのソースを
少々。

ホンビノスと言う貝

2020年1月8日 11:32 PM


手前のアサリと比べれば、かな
り大きい貝です。北米原産の貝
で、主にクラムチャウダーなど
によく利用されます。


今夜は陶芸家のお客様が持ち込ま
れた和食器を使わせて頂きました。

プチヴェールを添えてアサリと共に
白ワイン蒸しにしました。

ホンビノスの存在感、アサリの
小粒感。


パスタもこの和食器を使って。
チーマディラーパのアンチョビ風
味のパスタです。

夜のアラカルトメニューもワインも

2020年1月6日 12:20 AM


アラカルトメニューも色々、ワ
インも色々。
ディナータイムはそんなお料理
とナチュラルワインを楽しんで
頂くお店です。

一ツ葉の森の景色を眺めながら、
どうぞごゆっくりどうぞ、どう
ぞでございます。

今夜も楽しい時間をありがとう
ございました。

今年もたくさんのワインでスタート

2020年1月5日 12:41 AM


正月のお休みはこれから1年間
分の寝だめをしました。
2日で30数時間・・・。
寝すぎのため、腰痛がキツかっ
たです。

今夜はスパークリングから始まり、
フリウリ州のワインを経由し、締
めはグラッパで。

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

踊るほど楽しいワイン

2019年12月28日 1:27 AM


今夜は貸し切りパーティー。
たくさん食べて、たくさん飲ん
で頂いたので、写真は付け合せ
のじゃが芋のローストと、


空き瓶しか・・・撮れませんで
した。。

昨夜も昨夜でワインきっかけで、
楽しい出会いがありました。
踊るほど楽しいひと時・・・。


踊るほど楽しいワイン・・・。
よく見ると、もはや完全に目が
グリングリン逝っちゃってます。

リーゼントも思いっきり決まっ
ています。

伊勢エビの鍋

2019年12月26日 2:22 AM


クリスマス前のとある夜。
伊勢エビ、チ鯛、蛸を使った
アクアパッツァをつくりました。


やっぱエビの出汁、チ鯛の優し
い味わい、蛸の力強い旨味。

作って満足、食べて満足、食材
も満足の1品でした。

クリスマスと年末年始

2019年12月26日 2:11 AM


おかげ様で今年のクリスマス
も無事終了しました。
本当にありがとうございました。


今年は30日(月)までの営業
となります。年始は4日(土)
からとなります。


なお27日(金)、30日(月)
は満席となっております。
むしろ28日(土)、29日
(日)の方がお席に余裕があ
ります・・・。

これは!というワインもたくさん
ご用意しております。


今年もあとわずか。
どうそ宜しくお願い致します!

5行のパスタ

2019年12月18日 4:52 PM


小麦粉と卵を混ぜて、コネコネ
丸めて、ぐ~んと伸ばして、ウ
ィ~ンと伸ばして、ブ~ンとカ
ットして、


イカ墨をサッと混ぜて出来上がり。

文字で書くとたった5行で終わる
悲しさ&美味しさの喜び。

アラカルトメニューより

2019年12月17日 12:23 AM


昨日、今日は暖かいですね。
全くクリスマスの雰囲気がな
いのが、さすが南国宮崎。

さてアラカルトメニューから
のご紹介。
◆じゃが芋のニョッキ~トマト
クリーム ¥650

寒い冬に冷たいスパークリン
グと一緒にと思い一所懸命じ
ゃが芋を丸めたのに前述の通
り暖かい昨今・・・。


◆ポモドーロ ¥1,000
シンプルなトマトソースのパスタ。
ワインの後に小腹がすいた際の締め
の炭水化物。むしろラーメン的な位
置づけ。


◆宮崎産黒毛和牛 ¥3,000
主にリブロースかサーロインを使
っています。
付け合せの大根の醤油バターソテ
ーがやっぱり美味しい。洋食の中
にちょっとでも、醤油とか大葉と
か入れるとお皿の全体が引き締ま
ります。

フルーツの前菜

2019年12月13日 12:03 AM


フルーツと白ワインのジュレ
を使ったアンティパストです。

苺とモッツァレラチーズ、生ハ
ムに蜂蜜とレモンのソースを回
しかけたものです。


下はキウイフルーツをカップに
したものです。粉糖を振って雪
景色の如く。

プライベートな事もあり、詳細は
割愛しますがワイン関係や当店の
スタッフさんを含めた公私に渡り、
いろんな目標を達成したり、頑張
って結果が出たりなどなど、なか
なかいい感じでそれぞれがステッ
プアップしている様です。

今朝がた、誤って床に野菜をぶち
撒いてしまった自分としてはあや
かりたいもんです・・・。

明日も是非ステップアップする日
曜だったらいいなぁ~と思います。

パーティー色々

2019年12月8日 10:34 PM


先日は貸し切りパーティーで
した。ランチ終了後、テーブ
ルセッティング。

アンティパストも色々と。

楽しい時間をありがとうございま
した!

クリスマスはもちろん、年末に
向け一足早くサンタがワインを
たくさん持って来てくれました。

12/23、24、25共にクリ
スマスディナーの席に若干余裕が
ございます。
お気軽にお問合せ下さいませ。

冷たい前菜

2019年12月5日 4:39 AM


ご予約コースの中からです。

イチゴとモッツアレラ、ゴル
ゴンゾーラに生ハムを合わせ
ました。蜂蜜レモンソースを
回しかけます。最後に粉糖を
振って雪景色の如く。

2皿目は盛り付け途中ですが、
魚介のカルパッチョ。魚介はも
ちろんですが、シャキシャキの
野菜も美味しく。

先日の夜は実に楽しいワインナイト
でした。楽しい時間はあっと言う間
に終わるもんですね。

ラグーの仕込み

2019年11月28日 11:10 PM


ちょっと久しぶりのブログです。
表題の“ラグー”とはミンチ肉の煮
込みの事です。

今回は鴨肉7割、牛肉3割に生ハ
ムを少々。香味野菜とこれらの肉
をじっくりじっくり炒め込みます。

水分を飛ばせば飛ばす程、旨味が
凝縮していきます。

濃厚な赤ワインをドボドボと注ぎ込
みます。この赤ワインもすっかり飛ん
でしまう程、更に煮込みます。

赤ワインが煮詰まったら、トマト
ホールを。

ここからは絶対に焦がさない様
に煮込んでいきます。


3時間ほど煮込んだら、9割は
完成。あとは3日ほど休ませた
ら出来上がりです。

冷めていく過程で、どんどん味が
落ち着きまとまって行きます。


主にディナーのパスタ、ラビオリ、
ラザニアのソースとして使います。

パスタだラザニアだとか言いなが
ら、ズッキーニと合わせたアンテ
ィパストを作りました。

これだけ時間を掛けて、お客様がそ
の1皿を食べるのは3分。
これも味のうち!!

クリスマスディナーメニュー

2019年11月15日 1:56 AM


クリスマスメニューのご案内です。
忘年会のご予約も随時承っておりま
すので、お気軽にお問合せ下さい。

◆12/23(月)、24(火)、25(水)
◆18:00~
◆お一人様 ¥6,500/税別~

・アンティパスト
~前菜を数品~
・ピエモンテ産ポルチーニ茸のパスタ
・宮崎の海からの魚介料理
・宮崎産黒毛和牛ステーキ
・デザート&ドリンク
※火曜日は通常は定休日ですが、
夜のみの営業となります。
※お料理の内容は多少変更する場合
もございます。


一ッ葉の夜景とお料理&ワインを
是非お楽しみ下さい。

伊勢エビを前菜として

2019年11月13日 11:47 PM


それでもやっぱり高級品なので常
備はしていない・・・伊勢エビ。
リクエストがあった際にのみご用
意しています。

毎度ながら締める際に多少の罪悪
感を感じます。「ギイギイ」鳴いて
いますが、「美味しくするからね」
と自分に言い聞かせています。

エビの風味を損なわない様にあっさ
りした白葱のピュレを表面に塗って
います。爽やかなレモンとトマトの
ソースで。

お好みのワインと一緒にどうぞ🍷

最後の締めは焼酎で

2019年11月10日 2:35 AM


今夜は比較的遅い時間からスタ
ートでした。

都城、薩摩の方言から地球誕生
46億年のと言うという実に訳
の分からないでも異常に楽しい
お話をツマミにスパークリング、
モレッティ、もちろんワインな
夜。

でも、さすが宮崎。
最後の締めは“焼酎”で。
ちょっと遅い時間になってし
まいましたが、明日の営業も
頑張ります!

お口取り&前菜とワインと

2019年11月8日 11:42 PM


今夜もティーパスのディナータイム
はワインの館です。


今日のコースはそんなワインに合わ
せた小さな1皿から始まりました。

季節的にもう今年はこれが最後でし
ょうか?そんなイチジクを使ったり、
今が旬のシャイン・マスカット。

前菜で秋の味覚のフルーツを使う
機会が増えてきました。

コースは2~3日前のご予約で承っ
ております。お好みのワインを事前
にお伝え頂けましたら、お料理に反
映できるよう考えております。

ちなみにイカ墨のパスタは、優しく
華やかで軽やかで口当たりが良く、
フローラルなニュアンスがあり、ま
どろむ様なまったりとした・・・

花香優浮円形角無薄赤小果
実果皮厚清々・・・

的なカベルネソーヴィニヨンとバ
ッチリ合いました。

重くて重厚で渋さが特徴のカベル
ネソーヴィニヨンですが、こんな
軽やかな“カベソー”もあるもんだ
なと思った今日でした。

カリフォルニアからの1本。

イタリアンのお店なんですけど
ね・・・。最近、美味しければ
国籍は問わなくなってきている
ティーパスです。目下のところ
ハウスワインの一部は仏産だし。

豚とパソコンと

2019年10月27日 10:16 PM


綾町の豚バラ肉です。
事前の仕込みで塩漬け&焼き&煮
込みをしたものを提供の際に炙
り焼きにします。
この焦げってのは香ばしく仕上
がり豪快でいいですよね。

でも盛り付けは焼き野菜をたっぷり
添えて華やかに。バルサミコで煮込
んでいるので爽やかな酸味と甘みを
感じます。

さてこの4~5日・・・パソコンが
立ち上がりませんでした。
1回で奇跡、何回かすると復旧する
かも?との事だったので、何度も何
度も“システムの復元”を掛けていま
した。1回の復元で2時間ほど掛か
るのしょうか?

最終的にダメ・・・。

本当の最終手段は“初期化”。
「お買い上げの状態に戻ります」
ってヤツでこれまでインストール
したものが全て失われます・・・。

とりあえず復活しました。
昔からパソコンの設定関係は実に
苦手でまーまー大変な作業でした。
そもそも老眼気味で文字が見にく
いし・・・。

斜めの文字と人生と

2019年10月19日 12:27 AM


少しずつ寒くなってきましたね。

寒がりな僕はそろそろヒートテ
ックを用意しなきゃと考えてい
ます。確か去年は9月末には既
に着ていた記憶があります。

さてブログもちょっと久々です
ね。飽き性であり、逆に調子に
乗った時はガンガンいくタイプ
の人間です。そんな斜に構えた
人間なので、文字も斜めになっ
てしまいます・・
・。
なので定規がないと文字がまっす
ぐ書けないのです。

パソコンは勿論、ワープロもまだ
1人1台の時代でなかったサラリ
ーマン時代の書類はもっぱら手書
きでした。

「君の書類の文字は定規で引いたよ
うにまっすぐだねぇ~」と当時に上
司によく言われたものです。


下のボードは定規を使ってません。
文字に情緒不安定さがほんのり出
てね(笑)。


でもワインサービスだけはバッチ
リ決め込んでいます!

ワインの整理と魚の整理

2019年10月9日 12:07 AM


この秋に飲み頃のワインがちょ
こちょこと、でもしっかりと楽し
めるワインが届きました。
セラーの整理は楽しいもんです。


ワインの整理の後は魚。
これだけの魚の整理はしんどい
・・・。

こんな風に賑やかなテーブルの夜
をお楽しみ下さい。


  • カレンダー

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED