News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

明日の準備

2019年3月21日 1:21 AM


今夜もたくさんのお客様のご来店
ありがとうございました。

さて後片付けもすませ、明日の準
備を。

滅多に使わない鮑(宮城産)なんぞ
仕入れ、その下処理もすませ、

テーブルセッティングも完了。

もうこんな時間・・・。
決してメッチャ忙しい訳でもなく、
ただ僕の仕事の段取りが悪いだけ
です・・・。

そろそろ帰ろぉーっと。

駐車場の整備中です

2019年3月19日 12:11 PM


十数年も営業をしてますと駐車
場の車止めの枕木が流石に朽ち
果てていました。

なのでこの定休日にブロックを
コンクリートで埋め込み整備補
強をしています。


ですが昨夜と今朝の雨でコンク
リートがまだ乾いていません。
車で踏んでしまうとブロックが
歪んでしまうので、枕木を置い
てとりあえず補強しています。


ちょっと出っ張った状態ですので、
駐車をする際はお気をつけ下さい。

ご不便をお掛けいたしますが、宜
しくお願い致します。

(追記)枕木は撤去しました。
ありがとうございました。

明日、明後日はお休みします

2019年3月17日 11:06 PM


この週末も楽しい時間を、

ありがとうございました。
月曜、火曜日はお休みです。


また水曜から宜しくお願い
致します。

本日のランチコース

2019年3月14日 11:33 PM


この間はたしかラビオリをご用
意しましたが、今日はジャガイ
モのニョッキ。

クルミとゴルゴンゾーラのソー
スです。食数限定です。
ご予約をお待ちしております!

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

野菜を色々と

2019年3月13日 11:06 PM


カラフルで力強い葉野菜はサラダで。


こう見えてコレ↓はキャベツです。
イタリア原産の黒キャベツことカ
ボーロ・ネロ。
刻んでパスタやスープ。ロールキャ
ベツのように包み焼などでも。


皮を剥いたビーツは神秘的な感じ
がします。火入れして付け合わせ
にしたり、スライスして温かいサ
ラダでもいいし、ピュレにしてソ
ースもいいし。


などなど色々、考えるのも楽しい
ひと時。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

ランチコースより1品

2019年3月12日 12:58 AM


ランチ時のコース料理から1品。

ラビオリです。鶏とクリームチー
ズのペーストが入っています。
ピエモンテ産のポルチーニのソー
スと春蕾のソテーを添えて。

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

ベーコン作り

2019年3月12日 12:41 AM


綾町のブドウ豚のバラ肉が約6㎏。

5㎏はバルサミコ煮で使い、1㎏
の小っちゃめの塊はベーコンに。

粗塩、胡椒、バーブやニンニクを
こすり付け4日程寝かせたもの。

その後、2時間程流水で塩抜きし
て、冷蔵庫で2時間程乾燥させて
いよいよスモーク開始。

煙での燻し具合と水分の飛ばし具合を
見極めつつ完成。

おつまみから、アンティパスト、パス
タなどいろんな料理に使っていきます。
ワインもいいでしょうけど、やっぱビ
ールに合いますね。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

飲み散らかしで構いませんよ

2019年3月7日 11:14 PM


まるでテーブルセッティングを済ま
せたような食事を終えたテーブル。

ここまで綺麗にして頂いて恐縮です。

 

桜咲く

2019年3月7日 2:30 AM


2~3日前にウチのスタッフさんが、
蕾がたくさんついてる桜の枝を頂き
ました。ありがとう。

今日、満開になりました。

花があると店内の雰囲気がガラリ
と変わるもんですね。

そろそろ春ですね

2019年3月2日 11:21 PM


「そろそろ春」って表現はなか
なかいいもんですが、実際は寒
いんだか暑いんだかわからない
もんです。

暑いってこともないんですが、
ヒートテックを着てガス台の
前に立つとさすがに暑いんで
す。

そんな夜の1皿です。
春雷と芽キャベツのリゾット。
田野町の甲斐さんの“食べられる
花”がアクセント。

 

幅で始まり幅で終わる

2019年3月1日 11:28 PM


抜栓してからの時間の幅による、味
わいの幅、好みの幅、食べ合わせの
幅、体調の幅、会話の幅、順番の幅
・・・などなど。

お客様から色々教えて頂く事があった
昨夜の話。
勉強になりました。

至福の瞬間

2019年3月1日 11:14 PM


清山さんのトマト。

これがない時期は、ホントに困
るほど美味しいトマト。ある時
期は、ホントに嬉しいトマト。

皮の張りといい、口に含む際のひ
と噛み目の前歯2本の当たり具合。

次第に歯茎に食い込んでいく、そ
の触感と、同時に口の中にジュワ
ーと広がる果汁&果肉のバランス。

同時にそのトマトの持つ自然な甘
さと力強さ。

滑らかに喉の奥に滑り込み、やがて
食道を経て胃袋に落ちていきます。

落ちた瞬間には次のトマトを手に取
っています。

まさに至福の瞬間。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

魚と肉と肉は肴へ

2019年3月1日 12:13 AM


ランチ後の仕入はマルケイ水産へ。

氷の上にいたウルメ鰯がキラキラと
輝いてました。本当に小さい鰯でし
たが見るからに脂が乗ってて美味そ
う。

手開きにしたあと、パン粉でクル
クル巻きに・・・ベッカフィーコ
です。

グアンチャーレもいい感じに、
熟成しています。

黒毛のイチボは少し硬いかな?。
そぎ切りスタイルのタリアータか
な?と思ったら想像以上に柔らか
かったので、ブロックごとステー
キに。

みんなコレ↓の“肴”になった夜でした。

味見し過ぎて・・・

2019年2月23日 11:53 PM


バスバスとコルクを抜いた今夜。
テイスティングも6~7種もす
すると、やっぱ少し酔ってしま
う・・・。


しれっと、フランスワインも増
えて来てます。


曽於市のマニー農園さんのタルテ
ィーボも最後の入荷。次回の冬ま
でのお楽しみになります。

マニーさんにご紹介された事も
あり、日南の「あすか村」の村
長さんの野菜も見させて頂かね
ばと思う今日この頃。

寒く寂しい雨の夜

2019年2月22日 10:50 PM


今夜は庭の木々は寂しく雨に濡れ
てましたが、店内のテーブルと、


カウンターは、いい雰囲気な夜
でした。ありがとうございました。


そう言えば、多分3月上旬にな
ると思いますが、ランチメニュ
ーがちょこちょこと変わる予定
です。
ただいま、食材や機材、食器など
の入荷待ち状態です。

こうご期待!

しっかりとしたブドウ豚

2019年2月22日 10:40 PM


綾町のブドウ豚のバラ肉です。
しっかり塩漬けして、しっか
りと焼き付けて、しっかりバル
サミコ酢と赤ワインで煮込んで
・・・までが下処理。

お出しする時は、再加熱して
最終的には炙り焼きに。

激ウマの1皿は夜のアラカルト
メニューより。

むしろ白ワインの味わいが引き
立ちます。

ニョッキだけは

2019年2月20日 11:30 PM


パンやドルチェはもちろん、生
パスタなどほとんどは、gや㎏、
㏄やℓ、何杯などちゃんとしたレ
シピがあります。


でもなぜかニョッキだけは、いつ
も感覚で作っています。

自分の手が覚えている・・・と言
うカッコいいものではなく、その
ため何回も一個茹でては味見、ま
た何かしら足して味見の繰り返し
で、だいたい5~6個は食べてい
ます。

何故かニョッキだけは、ジャガ芋
の個数はもちろん小麦粉、卵、チ
ーズ、塩、胡椒などのレシピが1
gとも全くないのです。

こんなんで10数年・・・。
全く理由ががわかりません。

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

プレコーチェ

2019年2月20日 11:16 PM


ラディッキオは主にヴェネト州
で栽培されるチコリの一種。

そんなラディッキオの種類の中
で“早生”という意味の1種がこ
のプレコーチェ。

ヴェネト州の甲斐さんではなく、
田野町の甲斐さんからのおすそ
分け。

早速、今日のランチのコースで
使わせて頂きました。
ほろ苦い大人の味わいは好評でし
た。ありがとうございました。

たまには仏産チーズも

2019年2月16日 12:33 AM


とある夜のとある前菜です。
タルティーボと生ハムと合わせ
た1皿です。

チーズはビオのブリーチーズ。
マスカルポーネとグランマルニエ
に付け込んで熟成したチーズ。

蜂蜜のソースもほんの少し添え、
お好みのワインでコース料理のス
タートです!

ドルチェプレート

2019年2月16日 12:24 AM


定番ではありますが、絶対に欠か
せないガトーショコラ。

オーブンに入れてしばらくする
と、甘く濃厚なチョコレートの
香りが厨房に充満します。

この香りだけでコーヒーが飲め
ますね。

これはオレンジピールの入った、
サンドケーキ。レモンのアイシン
グを回しかけています。

チーズケーキも添えて、ドルチェの
盛り合わせの完成です。


  • カレンダー

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED