News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

ライチとホタテと白ワインと

2021年7月24日 11:34 PM


この1週間ほどライチとホタテの組
み合わせにすっかりハマってました。


お選び頂いた白ワインに合わせて、
些少ながらその味付けを変えてい
ます。


もちろんスパークリングにも合います。


ホタテを使っているものの、まるで
デザートの様な逸品です。


“とりあえず最初の1皿”の紹介でした。

ディナーの営業は食材の調整もあります
ので引き続き“前日までの予約営業”とな
っております。

《ワインと料理 ティーパス》

久々に恥ずかしかった話

2021年7月14日 11:41 PM


先日のブログで「そろそろ50歳」っ
て事を書きました。


さて、とあるランチ時にお子様連れの
10数年来のお客様曰く、


「そろそろお幾つでしたっけ?」
互いの子供の事を話す事もあったの
で、自分の息子の事と思い、


「この春に7歳になったよ」


お客様曰く、
「・・・いや、そ~じゃなくてブログに
書いてたマスターさんの年齢の事・・・」


いや~、50歳を迎えようとするおっ
さんが「僕7歳です」って・・・コレ
は恥ずかしかった。

今更、大抵の事はもはや恥ずかしいと
は思わなくなった自分がいましたが、
コレばっかりは恥ずかしかったです。

あれから4日ほど経ちますが、まだ
恥ずかしい・・・。

と言う訳で僕が7歳だった1978年の
出来事をまたもやウィキってみました。

「映画“ゾンビ”がイタリアで公開」

《ワインと料理 ティーパス》

ワイン入荷とオリパラと年齢と

2021年7月9日 11:44 PM


こんなご時世ですが、「やっちゃった」
って程、ワインが届きました。

入荷したって事は、ま~それだけオーダ
ー頂いてるって事で“ワインと料理屋”と
しては有難い事です。


以前にもお伝えしましたが、当店でワイ
ンを楽しむ方は粛々と静かに語り合うタ
イプの方が多いので至って閑静。


さて再来週からオリンピックが開催さ
れる様ではありますが、某大臣の“銀行
にも協力を要請する”などと言う発言で
荒れまくってる模様。


一時期はコロナバブルと言われた飲食
店ですが、今回の件、東京のちゃんと
してる飲食店&酒類卸業の方々はあま
りにも惨めな扱いで・・・。

さて再来週からオリンピックと言いま
したが開会式の数日前は・・・私めの
50回目のお誕生日となります。

今後、東京オリンピックの年に50歳
になったって覚えておきますね。

では40歳になった10年前の7月の
世界情勢は何があったか気になったの
でウィキってみたら、

スベースシャトルが全機退役した年の事。

あとタイ王国で野党のタイ貢献党が第一
党になったとか、南スーダン共和国が独
立したとかでした。

年齢の件、60歳になったらまたアップ
します・・・。
(ワインと料理 49歳のティーパス》

アウトドアとは言いますが

2021年7月4日 11:56 PM


僕はいわゆるアウトドアが好きです。
でもこの仕事は初めて1度もしてま
せん。
仕事柄それはしょうがない・・。

でもかつては国内をちょこちょこ、海
外はアラスカを3か月ほどカヤックで
放浪した事があります。


さて10数年来の常連様で死ぬほど優し
く、ふわぁ~んとした感じのお父さんが
かつてエベレスト登頂した事があるって
話を聞いて死ぬほど驚いたのは2年ほど
前の話。

そして今夜、夜は初来店の女性のお客様。

かつて5000m級のケニア山に登った
事があるとの事。また国内各所のラフテ
ィングを始め、しまいにはマイカヤック
も持ってるって話でアラスカのグリズリ
ーや、北海道のヒグマの話で盛り上がる。

カヤックのパドルの重さと材質の話なん
て何年振りにした事か・・・。

いくらアウトドアと言えどもなかなか
命がけのそっちの方だったので、なか
なか血が沸き踊る夜でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日、明後日はお休みとなっています。
水曜からまた宜しくお願い致します。

《ワインと料理 ティーパス》

フルーツとスパークリングで

2021年7月4日 12:18 AM


この夏おすすめのスパークリングと
一緒に・・・の最初の1皿を2皿
ご紹介。

ベースは共にプロシュートとダイワ
ファームさんのモッツァレラで。

イチジクを使ったカプレーゼ。
ゴルゴンゾーラチーズも少し効かせて、
蜂蜜とレモンのソースでさっぱりと。


今度はライチとキウイ。
オレンジとレモンを煮詰めたソースで
こちらも清々しく。


今夜もそんなアンティパストとワイン
で楽しんで頂きました。
ありがたい事です。

《ワインと料理 ティーパス》

テイクアウト“オードブル”

2021年7月3日 11:41 PM


7月は夏休み前ぐらいの平日のみ限
定ではありますがテイクアウト“オー
ドブル”を秘かに再開しています。


通常のランチ、ディナーは営業してい
ますので通常営業ぶんの予約が多い時
はお受け出来ない時もあります・・。

既に土日祝日の通常予約があります為、
平日ベースとなります。

◆2様分 6,600~1万円ほど
◆2日前までのご予約にて
(定休日にご注意下さい)
◆お受渡しは17:30~18時ごろ
(お料理は当日中にお召し上がり下さい)

どうぞよろしくお願い致します。

《ワインと料理 ティーパス》

“炙りと酸の夏”

2021年6月28日 11:58 PM


先日、“タコの炙り”の記事を書きまし
たが、今夜もそう・・・。
炙っただけ・・・。


ど~んと刺身用の生食スカンピ(手長
エビ)。この季節、やっぱり爽やかな
酸味のあるレモンなりトマトを軽く煮
詰めたソースで。

同じ様に酸が優しく際立つ白ワインと
楽しむのがおススメです。

どうやら今年の夏は“炙りと酸”がテーマ
になりそうです。

明日の火曜日は定休日となっております。

水曜以降も宜しくお願い致します。

《ワインと料理 ティーパス》

ワインの肴は炙るだけ

2021年6月28日 12:48 AM


「肴は炙ったイカでいい♪」と言う八
代亜紀の名曲がありますが、炙ったタ
コも絶品です。


流石に炙っただけで「はいどうぞ」って
訳にはいかないので、ハーブと大葉のソ
ースを回しかけて。トマトの酸味も効か
せています。


こんなソースを作りましたが、正直オ
リーブオイルとレモンだけかなり旨い
のです。もう料理なんてやってらんな
いって程、シンプルに旨い。

と言う訳で今夜もありがとうございまし
た。
《ワインと料理 ティーパス》

楽しいワインの夜

2021年6月26日 11:24 PM


ディナータイムはワインのお店。


コロナの昨今、食材と人員の調整の為、
前日までのご予約営業となっています。


これまで同様ワイン好きの方を
お待ちしています!!

明日の夜はソーシャルディスタンス
を考慮した上でご予約の受付を終了
致しました。

《ワインと料理 ティーパス》

ゴルゴンゾーラチーズの底力

2021年6月14日 11:58 PM


グリーンピースのピュレを使った
2品を。

グリーンピースだけでは風味はあれ
ど旨味が淡泊なので、ゴルゴンゾー
ラチーズを投入。


ゴルゴンゾーラチーズはイタリアの
青カビチーズ。独特の風味と塩味が
特徴。これで一気に味わいに深みが
出ます。

ちなみにこのチーズは2種類あって、
主にデザートで使われる“ドルチェ”
(甘口)と生食や料理で使われる“ピ
カンテ”(辛口)の2つあります。

今回は“ピカンテ”を仕様。


少し癖のあるチーズなので大人
向き。好評なのでランチやディ
ナーにこのソースを使っています。

でもお子さんには少しキツイかも。

一方、最近はそんなチーズや生ハム
好きのお子さんもいるので驚きます。

将来のワイン好き候補ですね。
ただし、塩分の取り過ぎには注意。

《ワインと料理 ティーパス》

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

赤と赤と赤と白と白と白も

2021年6月11日 11:59 PM


この2~3日たまたま赤い料理と赤
ワインが続きました。


実に本当にたまたまです。


やっぱ肉でしょう。
宮崎牛のランプ。旨味が凝縮した赤
身の部位。


一見、寿司に見えるサーモンのアンティ
パスト。ホタテにかぶせています。


こっちも旨味が凝縮したイタリアワイン。


もちろん白系のお料理も。


目玉焼きの卵白は白の中の白。


《ワインと料理 ティーパス》

ワインの写真

2021年6月5日 11:40 PM


ちょっと前ですが、5月の下旬に赤
ワインがいくつか入荷しました。

どんな風に撮ったらかっこよく撮れ
るかなぁ~と店内の落ち着いた照明
のもとで撮影したり、


庭に置いて遠目で撮ったり、


いやいや近くで撮ったり、


結局、コレ↓にしました。


向かって左から、イタリア産、フランス産、
宮崎産の7年物を挟んで、またイタリア産。

《ワインと料理 ティーパス》

 

雨の夜と仕入と

2021年6月4日 12:04 AM


夜から雨が激しくなりました。

一方、店内はしっとりと落ち着いた
ワインとアンティパストで。


時短営業期間は終わりましたが、街中
繁華街の人出はどうなんだろう?


まだまだ企業側、会社側としては従業
員側に不要不急の外出が控えて欲しい
所なのかもしれませんね。


ティーパスの夜は前日迄の予約営業と
なっています。正直、食材の仕入れを
最小限に抑えています。ご予約数によ
ってホールスタッフの調整もしていま
す。


食材の仕入れと言えば、梅雨の雨の影響
で特に葉野菜が入手しにくくなって大変。
ランチ終了後に夕方まであっち行ったり、
こっち行ったりで野菜を探し回っています。

という訳で夕方は不在しがちなので、ご
予約お問合せのお電話は午前中でしたら
助かります。

今夜も楽しいワインナイトでした。
ありがとうございました。

《ワインと料理 ティーパス》

通常営業へ

2021年6月2日 11:46 PM


時短営業期間も終わり、通常営業
となりました。

通常通りディナーは前日までの予約
営業となります・・あまり変わらな
いです。


さて、写真のお料理は甘長ししとう
に、鴨のラグーをまぶして、チーズ
をまぶして、オーブンにぶち込み、
バゲットの上にのせ、ドライオレガノ
をちょんと。


エピスを少し効かせているのでスパイ
シーな赤ワインにバッチリ合います。

《ワインと料理 ティーパス》

換気対策すれど

2021年5月20日 11:58 PM


ティーパスは森の横にあるお店です。

なので季節によってはとても清々し
い風が店内を駆け抜けます。


が、如何せん森の横なので季節に
よっては様々な虫が店内に入って
きます・・・。
(もちろん定期的に害虫駆除屋さん
には来てもらってますが)


くしくも今回、コロナ対策の為、網戸
を設置しました。既製品は使えなかっ
たので特注。

計4つも設置。

コロナ対策もさる事ながら、もっぱら
“自然の風”そのものを楽しみにしてい
たのですが・・・。


なんと設置した翌日に例年より20日
も早い梅雨入り・・・。

しかも激し目の梅雨。
雨がもろに入ってきます・・。

この間の梅雨の晴れ間に開放したら
メチャメチャ蒸し暑い・・・。

なのでコロナ換気はそれはそれでさて置
き、今から丁度よく涼しくなる秋の始ま
りを首を長くして楽しみにしています。

ここ数日の料理とか

2021年5月20日 11:42 PM


ここ数日のランチやディナーです。


こんな時にワインの写真を掲載する
のもなんですが・・・。


でも正直、ワインがメインのお店なの
で、ワインを楽しまれるお客様の方が
静かです。


まー実際はでもGWから今日まで誰もいな
くて静かなのが実態・・・。


夜は前日までのご予約営業となっています。


本当に申し訳ないのですが、予約のな
い夜はランチ終了後にそこそこの仕込
みをして家に帰ってます・・・。

その時は電話に誰も出ないのですい
ません。逆に誰かが電話に出たら
怖いですが。


《ワインと料理 ティーパス》

時短営業(期間延長含む)

2021年5月2日 10:20 PM


いつもご利用ありがとうございます。

5/3(月)~23(日)に期間中、
コロナ感染拡大防止の為、以下の通り
時短営業致します。

※追加)5/19決定事項として時短
延長となりました。

5/24(月)~31(月)

◆通常 18時~22時
(ラストオーダー21時)

◆時短 18時~20時
(ラストオーダー19時)
※酒類のラストオーダーも19時
※前日迄のご予約営業となります

ランチは通常営業となりますが、
今後の状況により変動があると思
います。尚、昼・夜共にマスク会食
(黙食)をお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ワインと料理 ティーパス》

静々とゆっくりとした夜

2021年4月30日 11:21 PM


この4月もワインとお料理で静々
とした夜が続きました。
ありがたい事です。


5月も同じ調子で楽しんで頂けた
らと思います。


明日か明後日にでも新しいワイン
が入荷する予定。
楽しみ。


都会では「お酒がダメ」と言われ大変な
様です。


ティーパスはソーシャルディスタンス
も確保しつつ、ゆっくり静かにワイン
を楽しむお客様ばかりで落ち着いてい
ます。

むしろ僕がおしゃべりな方なので、
誰か止めてください・・・。

夜は前日までのご予約営業とな
っています。

《ワインと料理 ティーパス》

明日23(金)は

2021年4月22日 11:27 PM


明日23(金)はランチ、ディナー
共にソーシャルディスタンスを確保
した上で“終日満席”となっております。


どうぞ宜しくお願い申し上げます。

《ワインと料理 ティーパス》

門出の3~4月

2021年4月16日 1:48 AM


シャンパーニュの醸造において「門出
のリキュール」と言われる工程があり
ますが、小規模ながらも門出を祝うテ
ーブルが多かったこの3~4月。

今夜もそうでした。
それぞれのあらたな出発です。

ちょっと前に子供にせがまれたって
言って“ガンプラ”の記事をアップし
ましたが、実はそれもとある付き合
いの長いお客様(小学生~就職迄)
との“門出のワイン”を楽しんでいる時
に、互いにガンダムが好きってわかっ
た事もそのきっかけでした。

50歳の自分と20歳の青年が同レベ
ルで熱くガンダムを語った3月の夜。

東京で頑張ってるかなぁ~。

《ワインと料理 ティーパス》


  • カレンダー

    2021年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED