News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

定休日です

2017年6月18日 10:45 PM


明日、明後日の19日(月)、20日(火)
は定休日となっております。

19日はガッツリ遊んで、20日はガッツリ
仕入&仕込みをします!

美味しいワインも探しに行く予定です!

_DSC2776

貸し切りパーティーより

2017年6月14日 10:22 PM


先週の土曜の夜は貸し切りでした。
そんな夜の2コマ。

奥のウッドプレートはアンティパスト・
ミスト。いろんなハムなり、いろんな
チーズなり、いろんなマリネ物だったり。

手前はタコのカルパッチョに白ワイン
のジュレを添えたもの。

_DSC2777

それとオマールも豪快に。
爪はバターソテーで身はパン粉焼き
風に。これも3皿。

_DSC2782

全体的にはこれにパスタ、ピザ、黒毛和牛
などもテンコ盛りに。

貸し切りと言う事もありバタバタして
あまり写真も撮れませんでしたが、
そもそも愛用の一眼レフが、そろそろ
寿命を迎えるのか、最近ど~も調子が
悪いです。

なので最近、ブログもアップしていま
せんでした・・・。

自家製のニョッキ

2017年6月13日 11:48 PM


夜のアラカルト・メニューです。
サルスィッチャもブツ切りにして
混ぜ込んでいます。

梅雨の時季ですが少し濃厚で、でも
ジャガ芋が少し優しい感じのニョッキ。

_DSC2783

少し凝ったお通し

2017年6月1日 11:48 PM


GW明けぐらいだったか?の夜のお
通しです。

いつも爽やかでありながら、落とし所
のあるワインを好まれる方だったので、
そんな感じに合わせて作りました。

_DSC2772 (2)

宮崎牛のパテとチーズを色々。
添えた薄切りのバゲットには薄くガーリック
を擦り込んでいます。トマトの酸味とチコリ
の苦みもい意識して。

_DSC2772

シチリアのオキピンティと、プーリアの
パパーレで楽しく過ごして頂けたでしょうか?。

カツオの温かいマリネ

2017年5月10日 11:27 PM


炙って氷水で締めたカツオを温かい粒マ
スタードソースでペタペタと。
粗みじんのオリーブと目ネギを添えて。

_DSC2774

昼は昼で夜は夜で

2017年5月8日 11:35 PM


ランチも終わりの時間が近づいた頃、初
の獺祭のテイスティング。
磨きは二割三分。

_DSC2783

ちょっと無理やり?によく知るお客様も
一緒に巻き込みました(汗)。

昼の日本酒は効くわぁ~。

_DSC2781 (2)

夜は夜で肉の盛り合わせ。
今度は濃厚なフルボディの赤ワインと
共に。

_DSC2780

ソアーヴェにはソアーヴェを

2017年5月7日 11:13 PM


最初の1杯はソアーヴェでした。
そんな方のお口取りにソアーヴェの
ジュレを。

GW中のとあるテーブルの1品。

_DSC2772

2010年のブルネロ

2017年5月5日 12:09 AM


イルコッレのブルネッロ・ディ・
モンタルチーノ2010年。
少しだけ入荷しています!
(あと4~5年は寝かせたいけど)

_DSC2750

豪華な肴と定番の肴

2017年5月4日 11:59 PM


今夜の同窓会のお客様のテーブルより。

豪華な肴はカナダ産のロブスター。

_DSC2770

ずっしりと身が詰まっています。

_DSC2771

少しハーブを効かせたケッカソースで。

_DSC2777

定番の肴はもちろん生ハム&チーズの
盛り合わせ。

ウッドプレートが大きくて写真に入りき
れないです。
こっち側は生ハムを色々。_DSC2775

あっち側はチーズを色々。
食後酒はアマレットのロックで、
甘く終わった愉しい夜でした。

_DSC2776

お休みと憧れと

2017年5月1日 12:16 AM


5/1(月)、2(火)は通常通り定
休日です。もっぱらGWの仕入れと仕込
みに費やします。

下のワインのエチケットはサッシカイア。
憧れのワイン。安いのでも1万円ぐらい。
高いのは5万~10万円なんてあるらし
く凄いですね。

750mlのボトル1本ですよ。
ボルドーの5大シャトーなんかもいつ
か、死ぬまでにせめて舐めてみたい憧
れのワインです。

いつかわすれましたが、とあるワイン
ショップでその辺りのワインをズラリ
ズラリと寝かせてました。

ちょっとしたは博物館に行ってる様な
気持、粛々と眺めてました。
後で気付いたのですが、そう言えば、1
回も手に取らず眺めていただけでした。
無意識に触れなかったんでしょうね。

ほんとに博物館・・・並やし。
50万~100万円のワインって・・普
通に寝かせてるんだもん。そら緊張する
わぁ~だし、触れんし。

_DSC2767

おつまみ

2017年4月30日 11:59 PM


夜のおつまみです。
内モモ肉のプロシュート、ミラノサラミ、
パンチェッタ、グアンチャーレ、コッパ
も少々。

チーズもちょこまか乗せています。
頂きものですが(汗)、この夜は吉田牧
場のカッチョカヴァッロも。
コレは恐ろしく旨いですネ。

このチーズは、生でももちろん美味しいで
すが、1㎝弱の厚切りにしてフライパンで
焼いて黒胡椒と上質のオリーブオイルをか
けて食べると、目玉が飛び出す程の絶品!

問題は“宮崎牛”より価格が高いしぃ~な夜
でした。

_DSC2771

ペアリングコースより

2017年4月22日 10:43 PM


今日は昼、夜共に特別なコースを作らせて
頂く機会がありました。
写真はそんなコースのほんの一部、

自家製生パスタをイカスミで。
炙って香りを出したレモンを添えて。

_DSC2762 (2)

もう1品は宮崎産のウナギを白焼きにして、
バルサミコと赤ワインのソースに漬けては
炙り漬けては炙りでゆっくり火入れした、
蒲焼き。

サフランリゾットを添えました。

_DSC2765

早飲みタイプのサッシカイア“グイダルベルト”
2013年も一緒に。
このワインとは相性がばっちりだと思ったんで
すが、如何だったかなぁ~。

フランチャコルタも入荷したので、そんな色々
を合わせたペアリングコースでした。

_DSC2766 (2)

ステーキとかアイラとか

2017年4月21日 10:56 PM


しばらくサーロインを使ってましたが、今
回は久々のリブ。噛みごたえがあってやっぱ
り美味しい。

ちょっとサシが多くて脂っぽかったんで、
少し炙ってます。香ばしく仕上がってやっ
ぱり美味しい。

_DSC2747

いろんなワインを飲んで、いろんな会
話をして最後の締めはアイラのラフロ
イグ。ロックが多いですが、この日はハ
イボール。
これもなかなかgood。

カウンターでゆっくり過ごして頂いて、
気が付いたら夜中の12時半。
実に楽しい昨日の夜でした。

IMG_0767

ネロ・ディ・トロイア

2017年4月7日 11:19 PM


プーリア州北部が原産の赤。
去年の2016年とちょっと前の201
2年を飲み比べたら、かなり味わいが違
った。

よっぽど高級でない限りはイタリアワイン
のヴィンテージはそんなに気にしなかった
んですが、ちゃっぱ寝かせるタイプの葡萄
はちょっと違うんですかね?

2011年にDOCGに昇格した
‘リゼルヴァ’です。

_DSC2744

3月4月は

2017年4月3日 12:09 AM


この時季は人が動きます。

この間まで、ちっちゃかった子が、もう高
校生になったり、進学や就職でで県外に行
く子もいたりして、まるで親心がごとく嬉
しくも寂しい・・。

ちっちゃかった子の男の子なんかは、もう
うっすらと髭が生えてたり、女の子なんか
はすっかり立派なレディーである。

この間まで抱っこしてたのに。

それぞれ、お父さんやお母さんよりも背が
高くなってるんだもんなぁ~。

かたや人事異動で県外などの遠方に行っち
ゃうお客さんも多い・・・寂しい。

一方、奇跡的に宮崎に異動になったり、U
ターン就職でも戻って来た方もいる。

これは嬉しい。

門出のワインと歓迎のワインな3月4月。

今夜は宮崎に着いたその夜に早速来てく
れる・・・なんて更に嬉しいって夜でした。

明日、明後日は定休日です。

_DSC2745

なかなか難しくも勉強になり

2017年4月2日 11:50 PM


ちょっと前の出来事です。

お皿を焼いている陶芸家の方、と言っても
10年来の常連の方ですが、と言っても陶
芸をされているって知ったのはついこの間
に事なんですが・・・、

「自分の焼いている皿に実際、洋食が盛り
付けられるとどんな印象になるのか見てみ
たい」

とお話がありました。
焼き物に対し非常に熱意のある方です。

_DSC2725

そして翌週には持参頂き、その場で受け取り、
盛り付けを。
コレがなかなか難しい。初めての皿に盛り付け
るのがこんなに難しい事なのかと・・・。

いつもは白か黒か木の皿を使っていてブラウン
は以前より興味があった色。

皿の高さ、直径、内寸を意識しつつ1皿を完成
させるのに、まー時間の掛かる事。
ドルチェを含めて確か、5~6皿を使わせて頂
きました。

_DSC2723

でも今回はかなり勉強になりました。
難しいながらも、なかなか楽しいひととき。

あれから1か月以上になりますが、また
チャレンジしたいし!です!

いい経験をさせて頂きありがとうございました。

_DSC2724

こだわりのセルジオ

2017年4月1日 12:29 AM


もともとはDOCGのキャンティ・
クラシコも生産していましたが、現
当主のお父さんになる人が、生産者
によって品質もまちまちであったキ
ャンティ・クラシコのDOCG規定
に嫌気が刺しその生産を辞めること
にしたセルジオ家。

以来、生産規定の枠にとらわないて本
当に良いサンジョベーゼワインを作る
べく奔走して出来上がったビオロジッ
クワインです。

ポテンシャルが強いので抜栓しても、
1週間は美味しく味わいの変化を楽し
めます。

まだ2013年ものなんで、飲む1~
2時間前には抜栓しておくか、デキャ
ンタージュするのがおススメ。

_DSC2742

モンテヴェルティーネ
ピアン デル・チャンポロ ‘2013
Montevertine Pian Del Ciampolo 

限定品のおやつ

2017年3月30日 11:26 PM


オニオンスープを仕込んだ時だけのおやつ。

飴色に炒めた玉ねぎをガーリックトースト
に乗せてチーズ&塩&胡椒を。

_DSC2737

これがめちゃくちゃ旨いです。

明日木曜の夜は

2017年3月29日 11:06 PM


明日30日(木)の夜は、満席
となっております。

なお、夜の営業は食材の仕入れと
下処理の関係から前日もしくは当
日まで15時迄のご予約制となっ
ております。(コースは前日迄)

重ねて宜しくお願い致します。

_DSC2743

月曜の夜は

2017年3月27日 11:45 PM


プーリア州のプリミティーボ。

_DSC2740

色合いはこんな感じ。
でも日本酒の話で盛り上がる。

_DSC2741

明日は定休日です。

今年の今日も仕事が終わるのが遅く
なった・・・。3年間色々ありがとう
な夜。


  • カレンダー

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED