News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

雨の夜

2017年3月21日 12:15 AM


連休最後の夜は雨。

しっとりした大人の雰囲気のティーパス
でした。

_DSC2740

_DSC2744

カツオのカルパッチョ

2017年3月21日 12:11 AM


炙って軽くハーブと共にマリネした
カツオ。パウダー状にした黒オリーブ
がアクセント。

_DSC2730

今夜のお通し

2017年3月20日 1:10 AM


フランチャコルタのジュレとプロ
シュートにグラーナ・チーズを。
少し日向夏も入っています。

十分にアルコールを残したお通し。

_DSC2727

リガトーニは濃厚に

2017年3月17日 11:23 PM


筒状のショートパスタ。
溝が入ってて濃厚なソースがよく絡みます。

_DSC2735

今夜は香ばしくソテーして旨味を凝縮
したポルチーニとクルミのクリームソースで。

家飲みはシャブリ

2017年3月16日 10:58 PM


お店が休みの日の夜はシャブリでした。
ちょっと前にワインバーで飲んだら
美味しかったやつです。

プティ・シャブリ
~ウィリアム フェーブル
PETIT CHABLIS
WILLIAM FEVRE 2013

シャブリのシャルドネは普通?のシャルド
ネと味わいが全く違うから凄いなぁ~。

IMG_0576

後ろのエチケットが見えているのは、
カリフォルニア州のジンファンデル。

休みの夜もちょっとだけワインの勉強
・・・を楽しむ・・・。

トレッビアーノであってトレッビアーノではなくて

2017年3月16日 10:43 PM


ロンバルディア州のビオの白。
イタリアでも一番規模の小さなD・O・C。
_DSC2728

品種はトレッビアーノ・ディ・ルガーナ。
でもいわゆるトレッビアーノ種とは全く
異なる葡萄です。

オレンジ?アプリコット?的なフルーティー
さと酸味もいいっす。

ジンファンデルだけどイタリア

2017年3月16日 12:37 AM


品種はジンファンデル。
ジンファンデルと言えば、カリフォ
ルニアのワイン。
でもイタリア産ワインなんです。

イタリア名はプリミティーボ。
英語名はジンファンデル。
同じ品種でも国によって名前が違います。

プリミティーボと言えばプーリア州なので、
このワインももちろんプーリア産。

なのに記載は英語読みのジンファンデル・・。
ややこしい・・・。

なぜなら、アメリカンオークで発酵&熟成
しているからの事・・・。
ちょっとした洒落なのか?

アルコール度数はこの品種の特徴でもある
高めの15%。酒(アルコール)飲んだぁ
~って気になる1本はとってもリーズナブル
です。

_DSC2734

 

貸し切りのご案内

2017年3月10日 12:26 AM


3/10(金)は終日貸し切り営業と
なっております。
11(土)以降は通常営業です。

どうぞ宜しくお願い致します。

_DSC2720

今夜のニョッキと牡蠣

2017年3月2日 10:57 PM


今夜のコースの1皿はカルボナーラ・
ソースの自家製ニョッキをほんの1口。

_DSC2729

ちなみに温前菜は牡蠣のグラティナーレ~
エストラゴン風味。

_DSC2727

シャンパーニュの乾杯でスタートし、ワ
インはシャルドネとグリッロと&赤はビ
ステッカに合わせ濃いめのピノ・ノワー
ルをそれぞれグラスで。

今夜も楽しい夜でした。

15%な日

2017年3月1日 11:54 PM


トスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
アルコール度数は15%。

_DSC2719

恐ろしくウマいワインでした。

_DSC2717

じっくり楽しませてもらった夜

2017年3月1日 11:45 PM


写真写りがシチューみたいになって
ますが、一応、アクアパッツアです。

_DSC2711

ちょっと前の夜コース料理の1品。

前菜、パスタとかとか作って、この魚の
後に肉料理も。

新メニューってのもありましたが、はじめ
にお断りを入れ、ちゃんとじっくり作らせ
てもらいました。

と言いつつ、お客様と楽しく話しながら、
飲みながら?料理してたら最後のドルチェ
を出したのは夜中の11時半過ぎ(汗)・
・な夜。

代行が店に着いたのが12時過ぎ
やった・・・。

長熟ワインな夜

2017年2月26日 11:16 PM


2009 POTENTI PETRA
強烈なカベルネソーヴィニヨン100%
のトスカーナの赤ワインでした。

_DSC2718

ニョッキ

2017年2月25日 11:38 PM


久々のニョッキ作り。

_DSC2706

 

_DSC2707

野菜はプチヴェール早生キャベツ。
トッピングは低温で低温で乾燥さ
せた生ハム。

意外とこの生ハムがメチャメチャ
旨かった。

_DSC2709

幻想的な照明

2017年2月22日 10:52 PM


今夜も雨の中のお客様のご来店
ありがとうございました。

さて夕方、ホールセッティング
を終え、店内の照明を一部つけ
たところ、こんな幻想的な光景
が目に入りました。

_DSC2704

12年やってて初めて気が付いた。

本日は貸し切りでした

2017年2月20日 12:41 AM


今夜は貸し切りパーティーでした。
ランチを早めに閉めさせて頂いて
夜の準備開始。

_DSC2742

木漏れ日を浴びながら夜の
のお客様を待つ夕方の店内。

菓子パン作り

2017年2月12日 11:23 PM


とある日のおやつ作り。
パン生地にハーシーズのチョ
コと、ローストしたアーモンド
を入れました。

クープにバターをたっぷり乗せ
て焼き上げる。

_DSC2736

出来ればシナモンも入れたかった。
粉糖を振りかけて。

引き続きランチのスタッフを募集
しています!よろしくお願い致します!

夜のお店はしっとりと・・?

2017年2月11日 11:43 PM


昼と夜のお店の雰囲気は全く違います。
しっとりと粛々と、お酒を傾けながら
ゆっくり時間を過ごして頂く場所です。

_DSC2679

大人の雰囲気で。

_DSC2685

飲んでなんぼ、飲ませてなんぼ。

_DSC1722
が、問題は私自分自身で、慣れてく
るとまーちょくちょく話しかけちゃ
ったりします。
1D7_0383
堅苦しいのが苦手で・・・。

店の雰囲気とはだいぶ違う店主でスイ
マセン。店に雰囲気負けしてる自分。

_DSC2696

でもちょっと、たがが外れるぐらいが丁
度いいと思っている自分もいます。

なので、今夜もラストのお客様と軽く
1杯楽しみました。
飲んだ言い訳・・・。

プレコーチェ

2017年2月5日 10:54 PM


曽於市のマニーさんの、無農薬野菜です。
ラディッツキオ・トレヴィーゾ・プレコーチェ。
いわゆるトレビスです。

ほろ苦さが売りの野菜ですが、マニーさん
のは甘いんです。

もちろん本来のほろ苦さもあるのですが、
特に根っこに近い部分は実に甘い。

_DSC2589

ちなみにプレコーチェの下の緑の葉っぱは人参です。
コレ↓です。まだ赤ちゃん。可愛い。
_DSC2594

小さいながらもホントにパワーのある味わいの
スーパー・ベビー・キャロット。

_DSC2539

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

カルパッチョを2種類ほど

2017年2月4日 11:22 PM


夜のアラカルト・メニューです。
北海道産のホタテの貝柱。
素晴らしく甘いホタテ。
それに少し甘めのシャルドネの
ジュレを添えています。

_DSC2702

真蛸には粗みじんにした黒オリーブと、
粒マスタードベースのソースをかけて。

_DSC2691

やっぱり白ワインでしょう!な夜でした。

_DSC2670

ランブルスコ

2017年2月3日 1:44 AM


ビオのランブルスコ。
ランブルスコは甘口も多いですが、
これは辛口。タンニンもありブドウ
そのものの甘味も感じます。

自然酵母を培養した酵母を加えて
瓶内二次発酵。
多少の澱がある場合もありますが、
渋い感じの大人のランブルスコ。

_DSC2703

微発砲なので口当たりもスルスルでした。


  • カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED