News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

貸し切りのご案内

2017年3月10日 12:26 AM


3/10(金)は終日貸し切り営業と
なっております。
11(土)以降は通常営業です。

どうぞ宜しくお願い致します。

_DSC2720

今夜のニョッキと牡蠣

2017年3月2日 10:57 PM


今夜のコースの1皿はカルボナーラ・
ソースの自家製ニョッキをほんの1口。

_DSC2729

ちなみに温前菜は牡蠣のグラティナーレ~
エストラゴン風味。

_DSC2727

シャンパーニュの乾杯でスタートし、ワ
インはシャルドネとグリッロと&赤はビ
ステッカに合わせ濃いめのピノ・ノワー
ルをそれぞれグラスで。

今夜も楽しい夜でした。

15%な日

2017年3月1日 11:54 PM


トスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
アルコール度数は15%。

_DSC2719

恐ろしくウマいワインでした。

_DSC2717

じっくり楽しませてもらった夜

2017年3月1日 11:45 PM


写真写りがシチューみたいになって
ますが、一応、アクアパッツアです。

_DSC2711

ちょっと前の夜コース料理の1品。

前菜、パスタとかとか作って、この魚の
後に肉料理も。

新メニューってのもありましたが、はじめ
にお断りを入れ、ちゃんとじっくり作らせ
てもらいました。

と言いつつ、お客様と楽しく話しながら、
飲みながら?料理してたら最後のドルチェ
を出したのは夜中の11時半過ぎ(汗)・
・な夜。

代行が店に着いたのが12時過ぎ
やった・・・。

長熟ワインな夜

2017年2月26日 11:16 PM


2009 POTENTI PETRA
強烈なカベルネソーヴィニヨン100%
のトスカーナの赤ワインでした。

_DSC2718

ニョッキ

2017年2月25日 11:38 PM


久々のニョッキ作り。

_DSC2706

 

_DSC2707

野菜はプチヴェール早生キャベツ。
トッピングは低温で低温で乾燥さ
せた生ハム。

意外とこの生ハムがメチャメチャ
旨かった。

_DSC2709

幻想的な照明

2017年2月22日 10:52 PM


今夜も雨の中のお客様のご来店
ありがとうございました。

さて夕方、ホールセッティング
を終え、店内の照明を一部つけ
たところ、こんな幻想的な光景
が目に入りました。

_DSC2704

12年やってて初めて気が付いた。

本日は貸し切りでした

2017年2月20日 12:41 AM


今夜は貸し切りパーティーでした。
ランチを早めに閉めさせて頂いて
夜の準備開始。

_DSC2742

木漏れ日を浴びながら夜の
のお客様を待つ夕方の店内。

菓子パン作り

2017年2月12日 11:23 PM


とある日のおやつ作り。
パン生地にハーシーズのチョ
コと、ローストしたアーモンド
を入れました。

クープにバターをたっぷり乗せ
て焼き上げる。

_DSC2736

出来ればシナモンも入れたかった。
粉糖を振りかけて。

引き続きランチのスタッフを募集
しています!よろしくお願い致します!

夜のお店はしっとりと・・?

2017年2月11日 11:43 PM


昼と夜のお店の雰囲気は全く違います。
しっとりと粛々と、お酒を傾けながら
ゆっくり時間を過ごして頂く場所です。

_DSC2679

大人の雰囲気で。

_DSC2685

飲んでなんぼ、飲ませてなんぼ。

_DSC1722
が、問題は私自分自身で、慣れてく
るとまーちょくちょく話しかけちゃ
ったりします。
1D7_0383
堅苦しいのが苦手で・・・。

店の雰囲気とはだいぶ違う店主でスイ
マセン。店に雰囲気負けしてる自分。

_DSC2696

でもちょっと、たがが外れるぐらいが丁
度いいと思っている自分もいます。

なので、今夜もラストのお客様と軽く
1杯楽しみました。
飲んだ言い訳・・・。

プレコーチェ

2017年2月5日 10:54 PM


曽於市のマニーさんの、無農薬野菜です。
ラディッツキオ・トレヴィーゾ・プレコーチェ。
いわゆるトレビスです。

ほろ苦さが売りの野菜ですが、マニーさん
のは甘いんです。

もちろん本来のほろ苦さもあるのですが、
特に根っこに近い部分は実に甘い。

_DSC2589

ちなみにプレコーチェの下の緑の葉っぱは人参です。
コレ↓です。まだ赤ちゃん。可愛い。
_DSC2594

小さいながらもホントにパワーのある味わいの
スーパー・ベビー・キャロット。

_DSC2539

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

カルパッチョを2種類ほど

2017年2月4日 11:22 PM


夜のアラカルト・メニューです。
北海道産のホタテの貝柱。
素晴らしく甘いホタテ。
それに少し甘めのシャルドネの
ジュレを添えています。

_DSC2702

真蛸には粗みじんにした黒オリーブと、
粒マスタードベースのソースをかけて。

_DSC2691

やっぱり白ワインでしょう!な夜でした。

_DSC2670

ランブルスコ

2017年2月3日 1:44 AM


ビオのランブルスコ。
ランブルスコは甘口も多いですが、
これは辛口。タンニンもありブドウ
そのものの甘味も感じます。

自然酵母を培養した酵母を加えて
瓶内二次発酵。
多少の澱がある場合もありますが、
渋い感じの大人のランブルスコ。

_DSC2703

微発砲なので口当たりもスルスルでした。

ラビオリ作り

2017年2月2日 11:54 PM


軽くスモークしたカマンベールと
ローストしたアーモンドに内もも
肉を使ったプロシュートを生地に
乗せて、

_DSC2713

巻いて、切る。

_DSC2715

ソースはペーストにしたアーモンドを
混ぜたトマトクリーム。

_DSC2723

野菜は清山さんのプチヴェールと、

_DSC2707

カボーロ・ネロを使いました。

_DSC2708

溶け出すチーズとプロシュートの脂身。
アーモンドの香ばしさ、更に野菜の風味が
最高にまとまった1皿。

‘土曜の夜はランブルスコと牛乳で’

2017年1月29日 11:24 PM


この間の夜に品種の指定のリクエスト
がありました。

エミリア・ロマーニャの微発泡のランブ
ルスコ。とりあえずサラミーノ、モンテリ
ッコ、グラスパロッサの単一だったり、
ブレンドだったり3本用意。

老舗の作り手だったり、新鋭のビオの
作り手だったりの3本でした。

うち2本を2人で空けられた。
それはともかく、チェイサー代わりにと
‘牛乳’のリクエスト!?。

「牛乳飲めばガンガン飲めます!」と
の事。

それもともかく実に楽しくワインを飲ま
れる鹿児島からのお二人でした。

_DSC2701

写真は手前からシャンパーニュ、真ん
中はグリッロ、奥の赤はピノ・ノワール。

ジャガイモ

2017年1月29日 11:12 PM


曽於市のマニーさんの無農薬ジャガイモ。
こだわりの土を掘るとコロンコロン可愛く
お芋が顔を出します。

_DSC2568

皮だげではなく中身も赤いジャガイモ。

_DSC2569

優しい風味を感じる味わい。

_DSC2570

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

新メニュー~自家製パン

2017年1月26日 11:08 PM


今回は一気に3種類焼きました。
とんがり帽子とバゲットと角が生えた
丸いパン。粉と発酵と形成と焼きに
こだわりました・・・・。

_DSC2692

本当は余ったパン生地で作ったミニチュア。

_DSC2693

バゲットは特にお気に入り。

_DSC2694

みんな可愛いのでレジの付近に
並べました。

_DSC2695

明日は定休日です。

2017年1月23日 11:40 PM


この1週間も非常に楽しい1週間。
明日は定休日です。
と言ってもだいたい店で何かしら
しています。

_DSC2683

水曜からもまた宜しくお願い致します。

効率の悪い自家製パン

2017年1月23日 11:29 PM


本当に気が向いた時にパンのスタ
イルを変えます。
今回は実に8~9年ぶり?に復活
したスタイル。
通称“マルパン”。

雪見大福の様な最終発行。
この段階でもう食べたい。

_DSC2686

ちょっとだけ、ためらい傷・・・。

_DSC2688

焼き上がりです。

いかにもパンが自ら「食べてぇ~」と言っ
ているかの様。なので必ず食べる。

1回に24個焼きます。スタッフも含め、
ほぼ毎日3~4個は我慢しきれなくて
みんなで食べてしまいます。

なので最終個数は20個程・・・。

_DSC2690

焼き上がり時に業者さんが納品に来たら、
思わず2~3個お土産にしちゃう・・・。
なので時には最終個数は17個程・・・。

_DSC2689

この間はご近所の知ってる奥さんが
散歩してた時に道路で出くわして思
わず4個あげた・・・。

なので残り13個。
なのでしょうがないから一回24個焼く
・・・計37個。

夜に納品してくれる業者さんもいるので、
またちょっぴり減る・・・・。

非常に効率の悪い“マルパン”である。

たけのこキャベツ

2017年1月21日 11:39 PM


曽於市のマニー農園さんの自然派野菜。
_DSC2605
主にフランスで多く作られるキャベツです。

西洋野菜のほとんどが硬くてほろ苦いもの
が多いのですが、コレは柔らかくそして甘い
のが特徴。

_DSC2542

朝露を弾くほど、葉っぱの表面の産毛
がしっかりしています。

_DSC2550

去年は緑のキャベツを主に生産されていま
したが、今年は紫色も。

DSC1807

これは一押しの野菜です。

_DSC2667

カテゴリー:2.食材

コメント(0)


  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED