News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

2018年01月

合鴨入荷と抜歯

2018年1月29日 11:46 PM


ずっとずっとずっと、仏産の鴨が手に入
りません。
鶏インフルエンザです・・・。

どうしても鴨を料理したい気分が抑えられ
なくて、試しにハンガリー産の鴨を仕入れ
たら全く美味しい!

ゆっくり、ゆっくり低温で火入れしました。
付け合わせは、蕪と黒ニンジン。

さて明日は定休日です。
定休日のほとんどは歯医者に行っています。
7~8年も・・・。

割と歯医者の治療は好きな方で、麻酔の注
射なんかはもう慣れたもの。ドリルのガガ
ガも気にならない。歯茎グリグリも平常心。
なにかわからないケド、歯がじわぁ~と熱
くなるヤツはむしろポカポカ気分。

神経への注射は、爆弾が破裂したかと思う
痛さなのでちょっと怖い。

明日は抜歯。7~8年も通ってて抜歯をした
記憶はあまりない・・・。
憂鬱な定休日になりそうです。

DSC_2985

チーズで早めの乾杯と深夜の乾杯と

2018年1月28日 10:26 PM


最近、夜は夕方17時から営業しています。

ご近所さんが、家での夕食前のちょっと1杯
なのか、軽くチーズとワインで軽食を取られ
る様になりました。

日没前の夕方の庭の景色はなかなか、おつな
ものです。

DSC_2972

そんなチーズの1品がコレ。
以前も少しご案内しましたが、ダイワフ
ァームさんのカチョカヴァロ。

凝縮した濃厚なチーズのステーキです。
網焼きにした自家製バゲットなども添
えています。

アラカルトメニューでご用意しています
が、かなりヘビーなチーズなので、この
1皿でおなか一杯気味。
ワインやビールが進みます。

DSC_2993

家での夕食前のご利用もあれば、家での夕食
後の2次会?的なご利用もあり、この日は9時
ぐらいからのご来店。

DSC_2997

じっくり、ゆっくり飲んで、チーズをつま
んで深夜2時近くまで楽しんで頂きました。

2名でビール&ボトル3本って凄いなぁ~
と思いつつ自分も途中で合流しちゃってま
すが・・・。

県外を含め遠方からお越し頂くお客様もさ
る事ながら、ご近所さんのご利用も増えて
きており嬉しい次第です。

ランチの前菜

2018年1月25日 11:19 PM


フリッタータ(イタリアンオムレツ)に、
ダイワファームさんのモッツァレラチーズ
を使ってカプレーゼを仕立てました。

DSC_2992

まさに牛乳の風味が濃厚なチーズです。
少し酸味分として日向夏も添えています。
トマトは清山さんのトマト。
これまた抜群に美味い!

DSC_2987

旬の牡蠣と大河とハッサクと

2018年1月23日 11:48 PM


寒いです・・・。
全くもって寒いです・・・。
寒さが超苦手な僕は、もうすっかりニット
帽をかぶりマフラーをして布団に入ってい
ます。

そんな寒い中、そりゃもっと寒い&冷たい海
の中で旬をむかえている牡蠣。

これはランチ時のコース料理でリクエストが
あった為、ご用意した1品です。

旬と言えば、今年の大河ドラマは“西郷どん”。
歴史、特に幕末好きの僕としては嬉しい限り
で、録画して見ています。

幕末好きと言いつつ、以前の幕末の大河ド
ラマの篤姫とか新選組などは見ておらず。
思い起こせば一通り見た記憶があるのは、
学生時代だったか、真田広之が主演の頃の
“足利尊氏”って言うぐらいだから、どんだ
け前かって感じです。

大河ドラマは、ばーちゃんが好きで僕が小
学生だった頃は、訳も分からず一緒に“おん
な太閤記”や、“峠の群像”を見てたなぁ~。

もっぱら、大河を見ながらばーちゃんが剥
いてくれるハッサクを食べるのが目的で、
今でも大河を見ていると何故か口の中が酸
っぱくなります。

DSC_2981

先日の続きの2品

2018年1月20日 12:47 AM


先日、カッチョカバロとアニョロッティ
の仕込み過程をアップしましたが、その
出来上がりです。

カッチョカバロはステーキに。
バゲットと生ハムに春雷と更にサンタンド
レを添えました。

DSC_2979

アニョロッティはグラナチーズと胡椒がベー
スのガーリックバターソースで。

少し焦がし気味にソテーした菜の花を。

DSC_2982

クリームブリュレ

2018年1月20日 12:38 AM


お出しする直前に表面のグラニュー糖を
振りバーナーでこんがり焼きます。
少し冷蔵庫で冷やすとカリカリの蓋が出
来ます。

これをバリバリ壊しながら食べるのが、ク
リームブリュレの醍醐味です。
中はトロトロ。

DSC_2986

ダイアファームさんのチーズ

2018年1月18日 11:26 PM


小林のダイアファームさんのカチョカヴ
ァロと言うチーズです。
小ぶりで可愛い。

先日の定休日に小林市のダイアファーム
さんに行って来ました。
もちろんソフトクリームも食べました。

カチョカヴァロは吊るして作る南イタリ
ア地方の硬質で、スライスしてそのまま
食べても美味しいですが、輪切りにした
後そのままフライパンでステーキの様に
ソテーすると焦げ目と熱で溶けたとろみ
が美味いのなんの・・・なチーズ。

DSC_2974

豪快にステーキにするのが何よりですが、
今回は割と地味目ですが・・・、アニョロ
ッティの隠し味として使いました。

DSC_2975

「美味しくなぁ~れ」と思いながら包みました。

DSC_2976

野菜が届きました

2018年1月17日 11:44 PM


マニー農園さんから今朝一番に届いた
野菜はタルティーボをはじめ黒、白、黄
色の人参。

もちろん完全無農薬の野菜達です。
タルティーボは根っこも調理しますよ。
人参は天然自然の甘さが満載!

DSC_2973

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

馬刺しをアンティパストで

2018年1月15日 1:22 AM


熊本から直送の馬刺しを使ったアンテ
ィパストは約1年半ぶりの復活です。

噛みしめると、とろける様な舌ざわ
りで噛みしめないと言う柔らかさ。

そして後から甘みをネットリと感じま
す。今回はトレヴィーゾ・タルティー
ボと合わせました。

コレがシャキシャキしつつほろ苦さと
甘みもあり、馬刺しとピッタリの相性
です!

夜のアラカルトメニューの1品です。

DSC_2976

7年目ぶりのトリンケロ

2018年1月12日 4:21 AM


ピエモンテ州の赤ワイン。

高貴な品種=ネッビオーロに対して、庶
民的なイメージのバルベーラ100%。
豊富な果実味と酸味が特徴の品種で広く
愛されていますが、トリンケロのバルベ
ーラ・ダスティはミネラルに満ち、この
品種独特の力強い葡萄の旨みと美しい酸
味のある、本当に見事なワインです。

なのに約7年ぶりぐらいの入荷です。
7年前に飲んだ時の自分と今の自分。
味わいの感じ方が違うのかなぁ~。

7年前にこれを飲んだお客様・・・
今でも覚えています。
今でもお越し頂いています。
ありがたいことです。

Rosso Racines 2012 Trinchero
ロッソ・ラシーヌ2012 トリンケロ

DSC_2972

やがて春・・・

2018年1月11日 11:02 PM


寒いです。
とっても。

でも、春は確実に近づいています。

と言う意味を込めて“菜の花”を使った
ランチのパスタを作ったら・・・、
数秒ですが雪が降りました・・・。

DSC_3004

寒いですねネ・・・。

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

今夜の2皿

2018年1月8日 11:58 PM


クリスマスから年末、年明けの連休を
過ごし、ようやく今夜から落ち着き始
めました。

昨日の夜はスプマンテから始まり、焼
酎も1本ガッツリいった後、ワインで
終了。実に楽しいテーブルでした。

大阪からのワインアドバイザーさんから
も、いろんな楽しい話を聞けました。

ワインの特別手配をリクエストを頂いた
お客様もご満足頂けたかと思います。

さて、
今夜はゆっくりまったり語りつつな夜。

そんな夜の1皿はホタテの貝柱のグラティ
ナーレ。ベシャメルソースに少しエストラ
ゴンを溶かしています。

DSC_3000

パスタはプロシュートで出汁を取り、ズッキ
ーニと芽キャベツを絡ませました。

冬と春の素材を使って。

DSC_3002

とっておきのバルベーラ

2018年1月7日 10:38 PM


ピエモンテ州の赤ワインです。
バルベーラ種です。

樹上にてギリギリ限界まで熟成した部
分のみを選別して収穫しています。柔ら
かいタンニンと酸味が特徴のバルベーラ
ですが、余韻のドライな印象といい、今
まで飲んだバルベーラとは全く違うと思
います。

SACCOLETTO DANIELE“minerva” 

DSC_2984

 少し酸を効かせたバルサミコソースの
ステーキと一緒にどうぞ!

DSC_2983

牡蠣のグラティナーレ

2018年1月6日 12:36 AM


牡蠣のグラタンです。
これにはやっぱり白ワイン。
牡蠣も白ワインでポシェして、ベシャ
メルソースとミモレットも少々。

湯引きした貝柱に京人参のピュレを添え
ました。
寒い夜は熱々のハフハフでした。

DSC_2971

キャンティクラシコです

2018年1月4日 11:54 PM


いい感じで味わいがどんどん変わります。
でも最後まで何もひっかかることなく気持
ちの良い余韻で、ほんの少し滓が入ってい
る1本でした。

手作業で収穫し、自然酵母で醗酵させたナチ
ュールワイン。

Chianti Classico
Montesecondo DOCG 2014
キャンティクラシコ モンテセコンド

サンジョヴェーゼ80 % 、カナイオーロ
20 %、コロリーノ5%

DSC_2989

王冠をかぶったカエルが印象的な
トスカーナ州のミディアムワイン。

DSC_2995

トレヴィーゾ・タルティーボ

2018年1月4日 11:34 PM


鹿児島は曽於市のマニー農園さんの
タルティーボです。

お正月明け早々にわざわざマニーさん
が、持って来てくれました・・恐縮です。

去年は秋の台風で全滅。
2年越しです。
軟白する時には天然の自然水でゆっくり
最後の仕上げ。

DSC_2992

大きさも30㎝程でしょうか。ずっしり
と重みも感じます。
ほろ苦甘く、サラダはもちろん、火入れし
てもOK。

DSC_2991

今回はタコのリゾットに和えて、根っこ
はフリットにしました。シャキシャキした
食感も最高です!

DSC_2994

カテゴリー:2.食材

コメント(0)


  • カレンダー

    2018年1月
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED